頭皮の状態がマイクロスコープでわかる!アートネイチャーの無料ヘアチェックに行ってみた

アートネイチャー

「最近頭皮がかゆくて困る…。」

「最近抜け毛が多くなってきたな。将来ハゲるかも…。」

そんな頭皮や髪の毛に関する悩みを抱えている人は案外多いのではないでしょうか。

しかし、自分の頭皮がどうなっているのか自分では見れないですよね。

そんな時に、無料で頭皮や髪の毛の状態をマイクロスコープ(約200倍に拡大できる顕微鏡のようなカメラ)で調べてくれる「ヘアチェック」というサービスがあります。

補足
ヘアチェックとは頭皮や髪の毛の状態を調べて、抜け毛の原因を教えてくれたり、今後のアドバイスをしてくれるサービスです

前回の記事で、無料でヘアチェックが受けられるバイオテックに行ってきたレポートをしましたが、もう1社無料でヘアチェックが受けられる薄毛の駆け込み寺アートネイチャーにも行ってきたので、その様子もお伝えしようと思います。

バイオテックの無料体験に行ってみた結果をレビュー!ヘアチェックで頭皮の状態と抜け毛の原因がわかる!

2018.11.04

前回同様、本ブログの筆者でヘアチェック初心者のハゲアニキ(@achi974)がレポーターです。

アートネイチャー 無料ヘアチェックはこちらから

 

近くのサロンをネットで予約する

まずはアートネイチャー 公式サイトから近くのサロンを予約します。サイトに飛ぶと右上にあらわれる「増毛体験お申し込み」のボタンをクリックします。

アートネイチャー4

すると以下の体験予約お申し込みのページに飛びます。

さらに下にスクロールしていくと、「ヘア・チェック/その他ご相談など」というタブがあるので、そちらを選択します。

アートネイチャー3

以降は、名前や連絡先、希望するサロンや日程などを必須事項を入力していきましょう。予約自体は3分ほどで完了し、のちほど登録したメールアドレスにアートネイチャーから予約完了のメールが送られてきます。

いざ、アートネイチャーの無料ヘアチェック体験へ

私は、アートネイチャーの新宿本店を予約しました。新宿駅東口から徒歩1分のとても目立つ場所にそのサロンはあります。

ハゲアニキ
やっぱり薄毛業界のリーディングカンパニーは儲かってるなー。

そんなことを思いながら、緊張の面持ちで受付までのエレベーターを登っていきます。

前回、バイオテックのヘアチェックを受けたので大体の流れは分かっているのですが、やはりハゲという自分の弱点を、見ず知らずのスタッフに打ち明けて相談するのは心理的に気が重いです。

新宿本店 アートネイチャー

受付に到着すると、白衣を着た男性のスタッフが丁寧に出迎えてくれました。白衣を着ているので専門家っぽい雰囲気が伝わってきます。

これもアートネイチャーの狙いなのでしょうが、白衣を着ているだけで「先生と助けを求めにきた患者」という図式が成り立ちやすくなるので、相手のことを信頼しやすくなります。

スタッフの方
いらっしゃいませ。本日担当させていただく〇〇と申します。

しょっぱなに名刺を渡され、満面の笑みで個室に案内されました。ちなみに部屋は全て個室で、誰ともすれ違うことはなく、完全にプライバシーに配慮されている様子でした。

個室

まずは、用意されていたカウンセリングシートに必要事項を記入していきます。

カウンセリングシートの内容

・薄毛が気になる箇所

・現在までの育毛ケアの経験

・ストレスや生活習慣は健全か

・親族のハゲ具合  など

カウンセリングシート▼

カウンセリングシート

書き終わると、書いた内容についてのカウンセリングが始まります。

スタッフの方
薄毛が気になる箇所はどこですか?現在使っている育毛剤はなんですか?

他にも生活習慣やストレスについてなど、薄毛の原因となりえる事項についていろいろなことを聞かれました。

スタッフの方
今後薄毛をどう改善していきたいですか?
ハゲアニキ
頭のてっぺんがハゲあがっちゃいまして、なんとか目立たないレベルまで回復したいと思ってます。自分の地毛で生やしたいと思っているので増毛やカツラは今のところ考えてません。

最後に今後薄毛をどうしていきたいと思っているか希望を聞かれるので、自分の思いを正直に伝えましょう。

私の場合は自分の髪の毛を生やしたかったので、薄毛をすぐに隠してくれるような増毛やカツラには興味がなく、育毛にこだわりたい意向を正直に伝えました。

スタッフの方のアドバイスとしては、

スタッフの方
自分の毛が生えてくるのが一番良いのは間違いないです。しかしヘアサイクルを通常通りに戻して発毛するのは時間がかかるので、長期的なスパンで取り組まなければいけません。

さらに、ハゲアニキさんは既に薄毛が進行しつつあるので、進行を遅らせることは育毛で可能ですが、V字回復してフサフサになるのはかなり難しいです。

スタッフの方
その点、増毛という手段を使えばあっというまに、希望の毛量まで髪の毛を増やすことが可能です。

アートネイチャーは増毛技術が優れているので、微妙に増毛の方に誘導しようとしている感じが伝わってきましたが、

強引に勧めるような押し売り感は一切なく、こちらの意向をしっかりと尊重してくれる誠実な対応でした。

ハゲアニキ
ちなみに、増毛ってどうやって髪の毛を増やすんですか?

増毛するつもりはありませんが、興味があったので聞いてみました。

 

アートネイチャーの増毛 3つの手法

増毛の方法についてスタッフの方が手書きで紙に書いて教えてくれました。

1.マープ

マープ

今ある髪の毛に人工の毛を結びつける増毛法です。1つの毛穴から1本しか地毛が生えていない薄毛部分に、人工毛を結びつけることによってボリュームアップし、自然にハゲを隠すことができます。

イメージとしては、エクステを想像してもらえるとわかりやすいです。

デメリット
地毛が伸びた時に、人工毛もつられて移動するので定期的に伸びた地毛を切って新しく人工毛を付け替えないと不自然になってしまいます。月1回程度のカット含むメンテナンスが必要になります。

2.クロスライン(V50)

クロスライン

あらかじめ、網目状の生地に植えこんでおいた人工毛のかたまりを、まわりの地毛に結び付ける手法です。これによって広範囲のハゲを一気に隠すことができます。

つむじや生え際など薄毛が目立つ箇所にピンポイントで採用することで、見た目を一気に変えることが出来ます。

イメージとしては、小さい部分カツラを想像してもらえるとわかりやすいです。

デメリット
人工毛は伸びないので、地毛が伸びたときにトータルの髪型がおかしくなってしまいます。月1回程度のカット含むメンテナンスが必要になります。

3.ヘアフォーライフ

ヘアフォーライフ

特殊な接着剤を使って、頭皮に人工毛のかたまりを直接張り付ける手法です。

クロスラインと同じく、薄毛が目立つ箇所にピンポイントで採用することで、見た目を一気に変えることが出来ます。

激しいスポーツや水に濡れてもビクともしないのが良いところです。

イメージとしては、特殊メイクのカツラを想像してもらえるとわかりやすいです。

デメリット
接着箇所の地毛は剃る必要があること。さらには特殊な接着剤を使っているために頭皮をケアする必要があることから、月2回程度のカット含むメンテナンスが必要になります。

 

スタッフの方
メンテナンスは確かに必要ですが、美容院に髪の毛を切りに行く感覚で通っているお客様が多いです。

そうなんです。アートネイチャーはもはや育毛サロンではなく、美容院という雰囲気なのです。

確かに、どうせ髪の毛は定期的に切らないといけないのだから、髪を切るついでに薄毛もバレないように隠してもらえるのなら、多少の金額を払ってでもアートネイチャーに通う意味はあるのかもしれません。

 

マイクロスコープで頭皮の状態をチェック

次に、200倍に拡大できるマイクロスコープ(顕微鏡のようなカメラ)で頭皮の状態をチェックしていきます。

襟足部分の健康な頭皮から、ハゲているてっぺん部分の頭皮という順番で見ていきました。

襟足部分の頭皮

私の襟足部分の頭皮▼

マイクロスコープ

これ、よく見てもらえるとわかるのですが、1つの毛穴から髪の毛が2~3本生えています。これがいわゆる正常な状態で、髪の毛も太く育っているのが分かります。

しかし、手前の毛穴の周りにある白いかたまりは「角栓様物質」とよばれる皮脂が固まったもので、これがもっと大きくなって毛穴に詰まると新しい髪の毛が生えてこなくなってしまうので要注意です。

頭頂部の頭皮

私の頭頂部の頭皮▼

上の写真と見比べてみてもらえば一目瞭然なのですが、まず1本1本が細いですよね。細すぎてマイクロスコープでも見つけるのが難しいくらいです。

さらに1つの毛穴から髪の毛が1本しか生えていません。「そりゃハゲるわ」って感じなのですが、改めて現実をみると結構ショックですねw

スタッフの方
細い毛が目立ちますね。特に頭頂部は薄毛の進行が進んでしまってますね。あとは皮脂が詰まっている毛穴がところどころ見られます。

私のように皮脂で毛穴が詰まるといった頭皮トラブルが見つかるようだと、まずは頭皮環境の改善に全力を尽くした方が良いのかもしれません。

脂ギッシュで毛穴が詰まっている頭皮▼

乾燥肌でフケが目立つ頭皮▼

 

まとめ

アートネイチャーの無料ヘアチェックは、薄毛の相談とマイクロスコープを使った頭皮診断の2つで終了しました。時間にすると約1時間くらいです。

これは個人差があるかもしれませんが、スタッフの方の対応も素晴らしく、気軽に相談できてかつ押し売りされるようなガツガツした感じもなかったです。

しかしサービスの内容自体は、研究所での抜け毛分析、角栓様物質の除去体験まで無料でしてくれるバイオテックと比べると正直物足りなさを感じました。

最初から増毛を前提に考えている人や、業界最大手の安心感が欲しいという方には向いているのかもしれません。

いずれにせよ、ヘアチェック自体は無料で受ける事ができて特にリスクはないので、薄毛が心配な方は一度受けてみる事をおススメします。

アートネイチャー 無料ヘアチェックはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブラック企業を辞められなかった結果、ストレスと過労で30代前半にして若ハゲが止まらなくなるように。 失われた青春と髪の毛を取り戻すべく奮闘中。 「若ハゲはどう生きるか?」というテーマで有益な情報を発信していきます。