フケをなくすにはどうしたらいいの?止まらないフケに悩まされた若ハゲの筆者が改善法を伝授します

フケ

肩にフケがパラパラ落ちている人って気持ち悪がられますよね。

本人は気づいていないかもしれませんが、周りから見ると不潔でかなりの悪印象になります。個人的には鼻毛が出ているのと同じくらい気持ち悪いです。生理的にムリという人も結構多いのではないでしょうか。

肩にフケが落ちているというだけで、どんなにマジメで立派ないい人だとしても、「見た目に気を使えないだらしない人なのね。」と思われて評価がガタ落ちするのは良くある話です。

本ブログの筆者である若ハゲブロガーハゲアニキ(@achi974)も、長い間フケに悩まされてきました。周りの目を気にして、5分にいちどスーツの肩にフケが落ちてないかチェックする始末。

そんな私の体験をふまえて、フケをなくしフケの悩みから解放される方法をお伝えします。

 

止まらないフケが出る3つの原因と対策

フケは頭皮が不衛生な状態だと出やすいと思っていないでしょうか?確かにその一面もありますが、毎日シャンプーで頭皮を清潔にしても不思議とフケが大量にでる事があります。

フケで悩んでいる人の多くもこのパターンだと思います。シャンプーしたくらいでフケから解放されるのであれば、そもそもそんなに深刻な悩みにはならないはずです。

しつこいフケがでる原因は主に以下の3つです。

皮脂を分解するマラセチア菌の繁殖

マラセチア菌とは、皮脂を分解して生きるカビの一種で、誰の頭皮にも存在するものです。しかし、この菌が増えすぎるとフケの原因になることがあります。菌の量が増えれば、菌そのものや、菌による分解で生じた物質が頭皮に刺激を与えるからです。

マセラチア菌は、皮脂を食べて繁殖する菌であるため、頭皮がべたついていて皮脂が多い人は要注意です。それ以外にも食事やストレスなど、さまざまな要因で増殖すると言われています。

対策
・地肌に優しいシャンプーで毎日頭を洗うことを徹底する

・脂っこい食べ物は極力避けて、バランスの取れた食事を心がける

育毛剤を使っている

市販の育毛剤には大量のアルコールが含まれるのでフケの原因になります。アルコールは育毛剤の有効成分を毛母細胞に届ける働きをサポートするため、育毛剤には欠かせない成分です。

しかし、育毛剤一本あたりに含まれるアルコール濃度は、50%以上であることが大半です。アルコールが頭皮や毛穴に対して与える刺激は強く、ホルモンバランスを崩したり、頭皮の善玉菌を殺してしまったりする場合があります。

さらに、アルコールは揮発性が高いため、蒸発しながら頭皮の油分や水分を奪ってしまうこともあります。すると、頭皮がカサカサになり、フケの原因やかぶれにつながってしまいます。

対策
・育毛剤の使用を辞めるか、使う育毛剤を頭皮に塗るタイプから飲む錠剤タイプに変える

私もかつてミノキシジル5%配合の「リアップ×5」という発毛剤を使っていましたが、副作用で頭皮のフケやかゆみが止まらなくなり使用をやめたことがあります。

【体験談】薄毛は血行を良くすると改善するのか?若ハゲに悩んだ筆者がミノキシジルの効果と副作用を語る

2018.10.01

不規則な生活やストレス

私たちの身体は、自律神経(交感神経と副交感神経)の働きによって正常に保たれています。

不規則な生活や睡眠不足、ストレスフルな生活が続くと、この自律神経のバランスが乱れます。

そうすると、皮脂が過剰に分泌されたり、血行が悪化したりといった悪影響が出てきます。その結果、頭皮環境が悪くなりフケの増加につながります。

対策

・ストレスをためない(ストレスの原因を極力排除する)

・早寝早起きを心掛ける(22時~24時の間に寝るのがベスト)

 

フケには乾性フケと脂性フケの2種類がある

乾性フケ

「乾性フケ」は頭皮の乾燥が原因です。その特徴はフケじたいが小さく粘性がないことです。

フケが小さいため頭皮からパラパラっと髪の毛をすり抜けて落ち、肩に付着します。体質的に乾燥肌の人や冬の乾燥しやすい時期に発生しがちです。

自分のフケが「乾性フケ」だなと思ったら、シャンプーの前に、オリーブオイルやホホバオイルなどを頭皮にのばしてからシャンプーをしてみてください。直接頭皮にオイルを塗ることで、頭皮の油分が残り、保湿されるため、フケを予防することができます。

おススメのホホバオイルはこちら▼

脂性フケ

「脂性フケ」は頭皮の皮脂が過剰に分泌されるのが原因です。その特徴はフケ自体が大きく、粘り気がある事です。

乾性フケのように肩まで落ちず、髪の毛にひっかかって付着していることがほとんどです。髪の毛を手でファサファサとすると髪の毛にひっかかったフケが落ちてきます。

シャンプーを地肌に良いものに変えることや、脂っこい食事を避けることで皮脂の出過ぎを防ぎ「脂性フケ」を改善できます。

頭皮のべたつきは薄毛を引き起こす?その原因と対策を若ハゲの筆者が教えます

2018.11.07

 

毎日頭を洗ってもフケがなくならないようなら無料のヘアチェックを受けてみよう

上記の対策を行ってもまだ頭皮のフケが気になるという方や自分の頭皮の状態を知りたいという方は、育毛サロンに行ってみましょう。

育毛サロンというと、なんだか敷居が高いように感じるかもしれませんが、初めての場合に限り無料でヘアチェックを受けることができます。

補足
ヘアチェックとは頭皮や髪の毛の状態を調べて、抜け毛の原因を教えてくれたり、頭皮環境改善のアドバイスをしてくれるサービスです

特に、バイオテックという育毛サロンがおススメです。

マイクロスコープで拡大した自分の頭皮の状態を見る事ができますし、抜け毛の原因を分析してくれたり、毛穴に詰まった皮脂のもみ出しを体験できるなど、至れり尽くせりのサービスを無料で受けることができます。

特に毛穴に詰まった皮脂のもみ出しは、他では体験できないので一度受けてみる価値ありです。

バイオテックの無料ヘアチェックレポートはこちらから▼

バイオテックの無料体験に行ってみた結果をレビュー!ヘアチェックで頭皮の状態と抜け毛の原因がわかる!

2018.11.04

そのうえ、強引な売り込みや勧誘もないので安心してください。

大量のフケで悩んでいるなら、現状を知る意味でもまずはヘアチェックを受けてみましょう!

通常なら28000円かかるコースが無料なので、お得感がスゴイですしリスクもないので、正直いうと受けないのがもったいないレベルだと思います。

バイオテックの予約はこちらから⇒バイオテックの公式ホームページ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です