育毛剤は効果なし!?あきらめる前に遺伝子検査付き育毛剤ペルソナ(persona)を試すべき理由

育毛剤 効果なし ペルソナ

どうも。20代前半からハゲはじめ、30歳でブラック企業でのストレスから若ハゲが仕上がってしまった本サイト運営者のハゲアニキ(@achi974)です。

若ハゲ男性
いろんな育毛剤を試したけど、どれも髪の毛生えてこなかったよ…。もうあきらめるしかないかな…。
若ハゲ男性
ネットで見た口コミでは絶賛されてたのに、実際使ったら全然効果なかった…。騙された!詐欺だ!

使っている育毛剤の効果があらわれず、このように怒りと絶望を感じているあなた。

気持ちは良くわかります。

高いお金をかけて何カ月も信じて使い続けたのに、全く効果が出なかったら裏切られた気持ちになりますよね。

確かに、育毛剤の中にはほとんど薄毛に効果がない成分しか入っていない詐欺商品もあります。しかし、多くの育毛剤は厚生労働省が認可した医薬部外品なので、少なくとも何かしらの育毛効果があることがデータで確かめられているはずなんです。

育毛効果が不確かな育毛剤はそもそも医薬部外品として認可されません。

では、「一生懸命育毛剤を使ってるのに全く効果がない」という人はいったいなぜ生まれるのでしょうか?

本記事を読めば、育毛剤が効かない理由とその対策について知ることができます。

 

育毛剤の効果がない理由

育毛剤の使用方法や用法用量をきちんと守って、なおかつ半年間使い続けても効果が全くでなかった場合、大きく2つの理由が考えられます。

※過度なストレスを避け、生活習慣に気を使っていることが前提です。

薄毛と生活習慣は関係ない!?不摂生な生活をしていてもフサフサな人がいる理由

2019.01.27

薄毛が進行しすぎている

一つめの理由として、薄毛が進行しすぎているケースがあります。特に年齢が高い方によくあるのですが、薄毛が進行しすぎた結果ヘアサイクルが終わりを迎え、毛根が死んでいるケースです。

ヘアサイクルは一生のうちに決められた回数しか繰り返さず、最後の周期を終えると髪の毛を作る細胞が活動を停止します。するとその毛根は死んでツルツルの状態になり、そこからは髪の毛が二度と生えてこなくなるのです。

ヘアサイクルの回数は、健康な状態であれば生涯で約15回といわれています。

15回という事は、1年ごとに抜けて生えてを繰り返すヘアサイクルだとすれば、たった15年で毛根が死んでしまうことになります。

ハゲるサインは抜け毛の本数ではわからない?ヘアサイクル正常化のために本当にチェックすべき事とは

2018.10.08

薄毛の原因に合っていない育毛剤を使っている

二つめの理由として、あなたの薄毛の原因に合っていない育毛剤を使っている可能性があります。

実は薄毛の原因は人によって異なります。

例えば、

・脱毛因子である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の作用

・髪質や髪の毛の太さ

・乾燥、べたつきといった頭皮トラブル

などです。

つまり、薄毛の原因と一口にいっても、その原因が男性ホルモンなのか、髪質や髪の毛の太さなのか、頭皮トラブルなのか人によって様々なのです。

そして、実はこれらの原因があらわれるかどうかは、生まれた時から遺伝子で決まっています。

例えば、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の作用で髪の毛が抜けてしまい、薄毛になっている人が、髪の毛を太く成長させる有効成分ばかり入った育毛剤を使ったところで薄毛は改善しません。髪の毛が成長しても次から次へと抜けてしまうからです。

また、頭皮トラブルが薄毛の原因である人が、一生懸命ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑える育毛剤を使ったところでやっぱり抜け毛が減ることはないでしょう。

これらの原因が一つだけ当てはまることもあれば、複数当てはまることもあります。

育毛剤の有効成分は、ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える効果があるもの、髪の毛の成長に良いもの、頭皮に良いもの、などそれぞれに特徴を持っており、それぞれが厚生労働省に有効性の認められた医薬部外品になります。

そのため、育毛剤を使っても効果がないということは、あなたの薄毛の原因にピッタリ当てはまっていない可能性があります。

 

薄毛の原因は遺伝子検査で知ることができる

薄毛が進行しすぎて毛根が死んでいる場合は植毛や増毛をするしかありませんが、薄毛の原因に合っていない育毛剤を使っている場合は原因に合わせた対策をすることで髪の毛が生えてくる可能性があります。

若ハゲ男性
でも、自分の薄毛の原因ってどうやって知ればいいの?

と思った方。安心してください。遺伝子検査をすればあなたの薄毛の原因を遺伝子レベルで知ることができます。

遺伝子検査を受ける方法は2つあります。

・AGAクリニックで遺伝子検査を受ける

・遺伝子検査キットを取り寄せて受ける

遺伝子検査は結果が変わるものではないため一度受ければOKなのですが、気軽に受けられるほど安くはありません。

AGAクリニックで遺伝子検査を受ける場合、20,000円~30,000円

遺伝子検査キットを取り寄せて受ける場合、13,000円~16,000円

ほどかかります。

しかし、実はこの遺伝子検査を無料で受けることができる方法があります。

 

ペルソナ(persona)は遺伝子検査付きの画期的な育毛剤

その方法とは遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナを購入することです。

遺伝子検査付きの画期的な育毛剤はこちら▼
ペルソナ(persona)

ペルソナ 育毛剤

このペルソナ育毛剤なのですが、今までにない画期的な育毛剤になってまして、なんと育毛剤を使う前に遺伝子検査をして、あなたの薄毛の原因にピッタリとマッチした育毛剤を送ってくれるオーダーメイドの育毛剤になります。

しかも条件はありますが遺伝子検査の費用は無料。

さらに、遺伝子検査のレベルもすごくて、AGAクリニックで受けられる遺伝子検査に比べると、もっと深いところまで薄毛の原因が分かります。

普通の遺伝子検査は、AGA(男性型脱毛症)になりやすいか、フィナステリド(プロペシア)という医薬品が効きやすいかを調べる簡単な検査になります。

つまり、先述した薄毛の原因のうち、脱毛因子である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」がどれくらい作用しやすいのかという項目のみを調べる検査です。

対して、ペルソナ育毛剤の遺伝子検査は、SNP(スニップ)検査という最新の検査方法で、遺伝子情報のわずかな違いを調べることができます。

そのため、

・「ジヒドロテストステロン(DHT)」の影響を診断⇒AGAリスクがわかる

・髪の毛のタイプを診断⇒髪の毛を太くする対策の必要性がわかる

・頭皮が炎症を起こしやすいかを診断⇒頭皮トラブルによる薄毛の原因がわかる

このようにAGAリスクだけではなく、髪質や頭皮環境といった薄毛の原因にあなたが当てはまるかどうかまで知ることができます。

たしかに、こういった育毛剤は今までにはなく画期的です。遺伝子検査で薄毛の原因を特定して最適な対策をするという点では、非常に理にかなっている気もします。

しかしひとつ気になるのは、原因がわかったところで、その原因にばっちり効果がある育毛剤なんて本当につくれるのでしょうか。

またいつも通り育毛剤の誇大広告でしょ?と疑いたくなりますよね。

しかし一方で、育毛剤を散々試して失望してきたあなたは、心の奥ではちょっとペルソナ育毛剤が気になってしまっているのではないでしょうか。

私もはじめてペルソナ育毛剤の存在を知った時、その斬新さと革新性に心が躍りました。

 

ペルソナ(persona)育毛剤のメリット

遺伝子検査付きのオーダーメイド育毛剤

遺伝子検査

ペルソナのペルソナたる所以であり、最大のメリットは遺伝子検査にあります。

遺伝子検査は一般的にはあまりなじみがない手法ですし、検査費用もかかるのでハードルは高いように思われがちです。

そのため、育毛剤を選ぶときには、とりあえず良さそうな育毛剤を手あたり次第に試してみるしかなかったのですが、ペルソナは遺伝子検査を行うことで限りなく理想的な成分が配合された育毛剤が手に入るので、わざわざ色んな育毛剤を試したり探さなくて済むというメリットがあります。

遺伝子検査が誰でも気軽に、しかも無料でできるというのは画期的です。

当然ですが、学術的な裏付け(海外の論文など)もしっかりある検査なので、育毛理論としては合理的で、普通の育毛剤よりは効果のある確率は高そうです。

費用がかなり安い

育毛剤の相場は、だいたい1本あたり5,000円~15,000円くらいだと思います。それにプラスして遺伝子検査がAGAクリニックだとだいたい20,000円~30,000円くらい。

そう考えるとペルソナは、遺伝子検査がついて1本あたり12,800円です。(※初回のみ5,980円)

ひとりひとりに合わせたオーダーメイドの育毛剤として、これはかなり安いと言っていいでしょう。

AGAクリニックに通うと30,000円/月くらいは普通にかかるので、それと比べてもかなり安いと思います。

90日間の全額返金保証がある

ネットで育毛剤を買ったことがある人なら経験があると思いますが、だいたいどの育毛剤にも全額返金保証がついてますよね。

「効果が感じられない場合は、何日以内までなら返金OK」みたいな制度です。

ペルソナは90日間の全額返金保証がついています。

これは育毛剤の中でも期間が長い方で、それだけ商品に自信をもっているのが伝わってきます。

ただし初回商品代金に限るので、もし合わないと思っても戻ってくるのは5,980円になります。

 

ペルソナ(persona)育毛剤のデメリット

どの有効成分が入っているかが到着するまで分からない

ペルソナは遺伝子検査の結果を参考に、14~28種類の最適な有効成分をチョイスして配合してくれるのですが、その成分表は到着するまで分かりません。

さらに、有効成分のなかに目新しい成分はなく、他の育毛剤でも使われている成分が入っています。

オーダーメイドスタイルでどの成分を配合すれば良いかというノウハウがあり、お任せできるのがペルソナの強みなので仕方がないのかもしれませんが、到着する前にある程度どんな成分が入ってますっていうのは知りたいですよね。

成分の目安としては以下のような感じになります。

薄毛の原因それぞれに対して王道の成分が挙げられているので、そこまで大きなデメリットではないかもしれません。

ペルソナ 成分

遺伝子検査が無料になるのは定期購入で6カ月以上使った場合のみ

先程ペルソナの値段を1本あたり12,800円と言いましたが、これは定期購入で6カ月以上使った場合のみです。さらに遺伝子検査も6カ月以上使わないと無料になりません。

これは、ペルソナの効果があらわれるのに6カ月は見ておいてくださいねという事で、その主張にはおおむね賛成なのですが、それにしても縛りがきつ過ぎる気がします。

もし6カ月経たない間に解約すると、遺伝子検査の費用24,800円を別途請求されてしまいます。

つまり、遺伝子検査は6カ月続ければ実質無料ですが、もれなく育毛剤の購入とセットであり、遺伝子検査単体で購入することはできません。

定期購入せずに遺伝子検査+単品購入を選ぶこともできるのですが、その金額は44,600円とかなり割高になってしまうので普通は定期購入を選ぶでしょう。

定期購入だと、

5,980円(初回)

12,800円×5本(2回目以降)

合計 69,980円

で6カ月分のペルソナを購入できます。逆にいうとペルソナを購入しようと思ったら、これだけの出費と浮気をせずに使い続ける覚悟を決めなければいけません。

ただ考え方を変えれば、いくら安くても効果のない育毛剤に当たってしまってはお金をドブに捨てるだけですし、AGAクリニックに通うよりは確実に安く済むのでペルソナを信じて使い続ける価値はあると思います。

 

ペルソナ(persona)育毛剤の副作用について

ペルソナは医薬部外品の育毛剤です。

育毛剤の分類は薬事法により決まっているのですが、一般的に、

人に対する有効性の高さは、「医薬品」>「医薬部外品」>「化粧品」

安全性の高さは、「化粧品」>「医薬部外品」>「医薬品」

といわれています。

医薬品と医薬部外品の違いは「効果が認められるものの、薬としては認められていない成分」ということです。

ただ、安全性に関してはペルソナの成分は自然由来の成分なので、医薬品とは違い副作用のリスクはほどんどなく、重大な副作用が起きる心配はしなくても大丈夫です。

 

ペルソナ(persona)育毛剤の口コミ

本来口コミの中では、楽天やAmazonの口コミが、利益が絡まず、実際に使ったユーザーの視点で書き込まれているので一番信頼度が高いです。

しかし、ペルソナは公式サイトからしか購入できないので、真っ先に参考にするべき楽天やAmazonの口コミがありません。

アフィリエイトサイトの口コミは結構あるのですが、ビフォーアフターの頭皮写真を公開しておらず、紹介料目当てでべた褒めしているようなステマサイトが目立つので、あまり参考になりません。

そもそも、ペルソナは最新の育毛剤なのでまだ口コミ自体が蓄積されていないのです。もう少し時間が経てば口コミの数が増えて信頼できるデータも増えてくるはずです。

 

ペルソナ(persona)育毛剤の購入方法とおススメの買い方

ペルソナは現状ペルソナ公式サイトからネット通販で申し込むしか購入する方法はありません。

なので、購入するときはペルソナ公式サイトから購入しましょう。リンクをクリックして画面を下までスクロールすると以下の画面になります。

persona 注文

こちらの画面をクリックすると、注文ページに飛ぶので

persona 注文

ここに、名前や住所、クレジットカード情報など必要な情報を入れていき、約3分くらいで注文が完了します。

支払方法はクレジットカードかNP後払いを選べるのですが、手数料がかからずポイントもたまるクレジットカード払いがいいと思います。クレジットカードをもっていない方はNP後払いで購入しましょう。

persona 注文

ちなみに商品のタブをクリックすると、買い方を上の3種類から選べるのですが、

一番上の、【定期購入】Persona遺伝子検査セット-5,980円を選択するのが良いでしょう。初回のみの特別価格で、通常12,800円のところを格安で購入できます。

ただし、6カ月以内に解約すると遺伝子検査の費用が無料にならないので、最低でも6カ月は信じて使い続けましょう。

 

ペルソナ(persona)育毛剤が向いている人

ここまで検証してきた通り、ペルソナは育毛剤としては他にない独自路線の差別化された商品なので、正直他の育毛剤と比較するのは難しいです。そのうえでペルソナを試してみてもいいかもと思うのは、

  • 自分の薄毛の原因をはっきりさせたい人
  • どうしても遺伝子検査を受けてみたい人
  • これまでどんな育毛剤を使っても効果がなかった人
  • フィナステリドやミノキシジルといった医薬品の副作用を避けたい人

などです。

やはり、最大の特徴が本格的な遺伝子検査が出来る事なので、その魅力のためなら多少お金をつぎ込んでもいいかなという気持ちになります。

万が一オーダーメイドの育毛剤の効果がなかったとしても、遺伝子検査で自分の薄毛原因が分かれば次に生かせるので、そういう意味では遺伝子検査だけでも意義はあると思います。

また、AGAクリニックで処方される医薬品のフィナステリドやミノキシジルのような怖い副作用がないので、

「安全な育毛剤を使いたいけど、何を使ったらいいのかわからん!」という人はペルソナからはじめてみるのもアリだと思います。

遺伝子検査付きの画期的な育毛剤はこちら▼
ペルソナ(persona)

ペルソナ 育毛剤

 

ペルソナ(persona)育毛剤を注文~使用感をレビュー

ペルソナを購入すると、まずは遺伝子検査からスタートします。

検査の流れは次の4ステップです。

1.遺伝子検査キットが自宅に郵送される
2.口の中の細胞を取る
3.ポストに投函
4.遺伝子検査の結果とオーダーメイドの育毛剤が届く

遺伝子検査キット(綿棒と綿棒を入れる容器)が届くので、まずは遺伝子検査を行います。

ペルソナ 遺伝子検査

綿棒で口の中の皮膚をグリグリして細胞をこすり取ります。2本とも同様です。

取り終わったら、容器に綿棒を入れて、付属の封筒に入れてポストに投函します。時間にしたら1分程度です。あっさり。

あとは遺伝子検査の結果とオーダーメイドの育毛剤が届くのを待つだけです。

2週間くらい待つと、遺伝子検査の結果が届きました。

ペルソナ 遺伝子検査

ペルソナの遺伝子検査でわかる遺伝的特徴は以下の3つです。

アンドロゲン受容体:男性ホルモン由来の薄毛かどうかを検査します。
毛髪の強さ:毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを検査します。
頭皮トラブル:頭皮トラブルによる薄毛かどうかを検査します。

 

それぞれの項目で、危険度に合わせて3段階で評価されています。

検査結果によると、私の薄毛原因はアンドロゲン受容体によるものでした。

つまりどういうことかというと、遺伝的にAGAリスクが高く薄毛になりやすいということです。

確かに母も祖父も薄毛なので、結果自体はやっぱりかという感じでしたが、戦う敵が明確になったことでスッキリしました。

そして、届いたオーダーメイドの育毛剤がこれです。

ペルソナ 育毛剤

 

人によって配合成分もそれぞれ違いますし、育毛剤の形状も異なります。

育毛剤の形状はジェル・ミスト・リキッドの3種類があります。

ペルソナ 形状

ちなみに私の育毛剤は「ジェルタイプ」でした。

これにも、しっかりとした理由があって、

  • ジェルタイプ⇒長時間ピンポイントに頭皮に滞在できる
  • ミストタイプ⇒広範囲に同じ濃度で満遍なく噴霧できる
  • リキッドタイプ⇒頭皮や毛髪に広がりやすく、ぬりこみ塗布できる

それぞれのタイプの特徴があるのですが、

男性ホルモン由来の薄毛の場合⇒生え際や頭頂部ハゲといった部位的な薄毛がみられるので、長期間部分的に滞在できるジェルタイプ

毛髪の細さに関連する薄毛の場合⇒髪の毛の本数は十分でも、髪の毛が細く薄毛に見えることが多いため、頭皮・毛穴よりも髪の毛自体をケア出来るリキッドタイプ

頭皮トラブルによる薄毛の場合⇒広範囲に満遍なく頭皮をフォローできるミストタイプ

という感じで薄毛の原因ごとに使い分けがされています。

なるほど、なかなか考えられているなと正直思いました。

ここまでされると、ペルソナを使って効果が全くでなければ、植毛や増毛も止む無しかなとあきらめもつくというものです。

 

遺伝子検査が無料で受けられる画期的な育毛剤はこちら▼
ペルソナ(persona)

ペルソナ 育毛剤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です