【体験談】薄毛は血行を良くすると改善するのか?若ハゲに悩んだ筆者がミノキシジルの効果と副作用を語る

血流

ハゲに悩むあなたであれば「ミノキシジル」を聞いたことがあると思います。

「ミノキシジル5%配合、ミノキシジル成分で発毛効果を90%以上の人が実感!」など、巷ではその効果がまことしやかに囁かれていますが本当なのでしょうか。

実はミノキシジルは発毛効果が公に証明されているれっきとした医薬成分です。

薬局などで売っている大正製薬のリアップが特に有名ですね。

今回は若ハゲの筆者が過去にミノキシジルを使って感じた体験を踏まえて、そのメリット・デメリットを詳しく掘り下げていきます。

 

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは国から医薬品として認められている、現時点で最も信頼度の高い成分です。

①血管を拡張して血行を良くする

②成長因子の産出促進

といった作用から発毛を促進する効果があると考えられてます。

①の血行促進効果についてはメカニズムが解明されているのですが、②の成長因子の産出促進効果についてはまだ不明な点が多く、正確なメカニズムは分かっていません。

ただ、人の身体を使った臨床試験で発毛効果が認められている間違いのない成分です。

その効果は、国の機関である日本皮膚科学会でも認められています。

推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める(男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1%ミノキシジル).

引用:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

血行を改善すると発毛する仕組みとは

そもそも、血行が良くなるとなぜ発毛するのでしょうか。

ここで一度抜けた自分の髪の毛を見てみて下さい。その根元に少し透明な色をしたかたまりがあると思います。ここが毛根と呼ばれる部分で普段は頭皮の中に埋まっています。

そしてこの毛根は頭皮を巡る血管とダイレクトに繋がっており、この血管から髪の毛の成長に必要な栄養素が毛根に送られてきます。

つまり、血行が悪いと血管を通して運ぶはずだった血液の量も少なくなるため、毛根が髪の毛に必要な栄養素を十分に受け取ることができません。その結果、髪の毛が成長せず抜けてしまう原因になるのです。

逆に血行が良ければ、毛根にいっぱい栄養素が届くので髪の毛はすくすく成長します。

このメカニズムは駅の改札に似ています。

毎日大勢の人が行き来する東京駅の改札がもし1つしかなかったら、大渋滞をおこしてスムーズな人の移動はできませんよね。

大勢の人をスムーズに移動させようと思ったら、改札の数を増やして人の流れを良くしなければいけません。

ここでいう大勢の人は「血液」、改札の数は「血管の太さ」と思ってください。

血行を良くしたいのであればミノキシジルが一番の近道

元々ミノキシジルは薄毛改善の薬としてではなく、高血圧の人が血圧を下げるために飲む薬として開発されました。

高血圧とは東京駅の改札が一つしかなくて大渋滞をおこしているのと同じで、血管の中にパンパンに血液が詰まっている状態をいいます。

パンパンな状態のままだと、いつか血管が破れて脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまうので、改札を急いで増設する必要があります。

ミノキシジルは本来このような状況で使う薬で、血管を拡張し血圧を下げる効果があったのですが、高血圧対策用の薬として使っているうちに「髪の毛も生えるじゃん。」という思わぬ副作用が見られ、そのまま薄毛対策用の発毛剤として開発されたのです。

血管が拡張するということは、つまりは駅の改札口が広がるわけで、そのぶん血液の流れがスムーズになって血行が良くなり、結果的に発毛するというわけです。

そして、医学的にこのような発毛効果が認められているのは現時点では「ミノキシジル」しかありません。

つまり、発毛したければ「ミノキシジル」を使うのが一番の近道です。

ミノキシジルには頭皮に直接塗る「外用タイプ」とタブレットとして錠剤を飲む「内服タイプ」があります。

外用タイプ(医師の処方箋が不要)▼

 

 

 

 

内服タイプ(医師の処方箋が必要)▼

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルの副作用とデメリット

ハゲに悩む人にとっては希望の光ともいえる画期的な発見だった「ミノキシジル」ですが効果の強い医薬品である以上、個人差はありますが以下のような副作用があります。

1.初期脱毛

ミノキシジルを使用すると初期の段階で起きる、一時的に抜け毛が増える副作用です。初期脱毛が起きる原因ですが、弱い毛が抜けて新たに強く太い毛が生え変わるために起きます。

途中経過なのであまり気にする必要はないのですが、最初の1カ月くらいは毛根の下の強い毛が今生えている毛を押しのけるため、一時的にハゲが拡大したように見えます。

しかし、これはミノキシジルの発毛効果がしっかり作用して新しい髪に生え変わろうとして起きることなので心配いりません。

初期脱毛の時期や期間に個人差はありますが、使用開始から2週間~1ヶ月ではじまり、発症からおよそ1ヶ月で治まることが一般的です。

この時期は精神的にツラいですが、耐え忍びましょう。

2.頭皮のかゆみ・湿疹・フケ

主にリアップのような外用タイプで起きる副作用で、刺激が強かったりアレルギー症状で肌が荒れてしまうことがあります。その結果皮膚に赤みがでて腫れたようになったりフケが通常よりも多くなったりします。

3.体毛が濃くなる(多毛症)

ミノキシジルの発毛効果が頭皮以外に作用して体毛が濃くなる副作用です。ミノキシジルの発毛成分が、毛細血管を通して全身に運ばれることによって起きます。

体毛が濃くなる部分ですが、外用タイプでは塗布した部分の近くである顔近辺。内服タイプでは腕や足など全身に影響が出ることがあります。

多毛症はミノキシジルの使用をやめると3~6週間程で治まりますが、発毛効果もなくなってしまいます。

※4.顔や足のむくみ

ミノキシジルの血管拡張効果により顔や足がむくむ副作用です。血液循環がよくなると血中濃度が薄くなります。濃度を正常に戻すために血管の外に余分な水分を排出して、そこに水分が溜まるとむくみになります。

むくみを放置するとその部分に老廃物と排出物が溜まって、セルライトという塊ができます。セルライトができてしまうと皮膚がボコボコになります。普通の脂肪と違って落としにくいので注意が必要です。

※5.低血圧

ミノキシジルの血管拡張作用により血流が良くなった結果、低血圧になることがあります。

低血圧になるとやる気はあるのに身体がだるい、疲れてすぐ横になりたくなる等の症状がでる事があります。
低血圧の症状にはそのほか、めまい、頭痛、肩こり、耳鳴り、不眠、胃もたれ
などの体調不良を起こすこともあります。

低血圧の症状はミノキシジルを服用している間ずっと続くので、体質的に低血圧の人はさらに血圧が下がって体に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。

※6.動悸

心臓の動きが速くなってドキドキしたり、突然ドクンッと大きな拍動が起きて胸が苦しくなる副作用です。血管が急激に拡張された結果、血液循環が良くなり心臓に負担がかかると動悸が起きやすくなります。また血圧が不安定になると立ちくらみやめまいが起きやすくなります。

もともと、生活習慣が悪く高血圧な人ほど要注意です。

内服タイプの使用を始めて間もないころに起こりやすい副作用ですが、継続して使用することで症状が治まることが多いです。

副作用・デメリットのまとめ

副作用を機械的に列挙しましたが、これを見てビビって服用を躊躇する方もいるのではないでしょうか。

しかし、あくまでも可能性の問題なので副作用がでるかどうかは当然個人差があります。

特に、※4~6の比較的恐ろしい副作用については、外用タイプではその症状はほぼみられないようです。

医師の処方箋が必要な内服タイプは外用タイプよりも効果が強く、全ての副作用が起きる可能性があるため、服用については必ず医師に相談しましょう。

内服タイプは通称「ミノタブ」と呼ばれ、外用タイプとは違い、副作用が強い薬であるため日本はおろか海外でも医薬品として認可されていません。

そのため薬としての研究も進んでおらず、安全性に関するデータやどれくらいの確率で副作用が出たのかなどのデータもないため、服用にはかなりのリスクが伴います。

内服用製剤の添付文書中の市販後調査欄に,胸痛,心拍数増加,動悸,息切れ,呼吸困難,うっ血性心不全,むくみや体重増加などの重大な心血管系障害が生じるとの記載がある.

以上のように,ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる

引用:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

ですので、これらの副作用リスクを受け入れられる覚悟のある方はミノタブを服用してもいいですが、まずは外用タイプからはじめるのが無難かなと思います。

ミノタブはどうしても治したい場合の最終手段と考えた方がよさそうです。

補足

海外からの個人輸入を使えば医師の処方箋がなくても内服タイプを入手することができますが、偽物や粗悪品をつかまされるリスクが大きいので絶対にやめましょう。

もし身体に異変があった場合、誰も責任を取ってくれません。

多くの場合、個人輸入代行サイトから注文できるのですが、こういったサイトは違法運営されているところも多く、2017年に一斉に検挙された結果、2,500件ものサイトが閉鎖に追い込まれています。

 

ミノキシジルを使用した体験談

私は以前、ミノキシジル5%配合の「リアップ×5」という発毛剤を使っていました。毎日寝る前に頭に塗ってから寝ていたのですが、特に心臓の動悸や立ちくらみ、倦怠感、むくみなどは感じませんでした。

これはミノキシジルでも外用タイプという事と、もともと私が低血圧の人間だからかもしれません。いつ血圧を測っても上は100、下は55くらいでお医者さんからも「ちょっと血圧低めですね」といわれます。

そのかわり、塗り始めた直後から普段では感じないような頭皮のかゆみやフケに悩まされるようになりました。フケというか塗付したミノキシジルの液体が固まったものだと思うのですが、日中仕事をしている時にも頭がかゆいので掻いていると、透明なフケのような物体がスーツの上にポロポロ落ちてきます。

これは職場の人やお客さんが見たらめっちゃ不潔で印象が悪い…。

そう思った私は夜に頭に塗るリアップの量を調整してみたりもしましたが、症状は改善されませんでした。

来る日も来る日も頭皮のかゆみとフケに悩まされ、人の目が気になって仕方ありません。仕事にも集中できず5分ごとにフケが肩に落ちてないか確認するような有様でした。

しかも、使い始めて2週間ぐらい経ったときから初期脱毛の傾向がみられ、以前よりハゲが目立つようになりました。

かゆみ・フケと初期脱毛のダブルコンボで私のメンタルはやられてしまい、せっかく「リアップ×5」を使い始めたものの、発毛を実感することなく結局2カ月くらいで使うのを辞めてしまいました。

これはたまたま私の皮膚が弱いからかもしれませんが、同じように皮膚が弱い人は注意した方がいいと思います。

リアップの説明書によると使用者の8.7%にかゆみやフケといった副作用がでたとあります。

私は運悪く確率の低い方に当たってしまい、残念ながらリアップは肌に合いませんでしたが、副作用の可能性は低いのでまずは試してみるのもありだと思います。

ちなみに、リアップを塗るのをやめたら途端にかゆみとフケは治まりましたので安心してください。

ただ、私は外用タイプのミノキシジルを使っていたのでかゆみやフケといった症状が出たのですが、これが内服タイプであればこういった症状は基本的に起こらないはずです。

ただし、内服タイプの場合は、かゆみやフケといった副作用よりもっと怖い副作用リスクがあることをしっかり理解したうえで服用すべきです。

ミノキシジルを諦められないあなたは、AGA専門のクリニックに行ってまずは相談しましょう。

 

ミノキシジル以外に血行を良くする4つの方法

では、ミノキシジル以外に頭皮の血行を良くする方法はないのでしょうか。考えられるのは以下の4つです。

生活習慣を見直す

生活習慣が悪いと血行が悪くなることがあります。特にタバコや暴飲暴食は血管を詰まらせるリスクが高いです。

心当たりのある方は、生活習慣を見直してみることをおすすめします。

薄毛と生活習慣は関係ない!?不摂生な生活をしていてもフサフサな人がいる理由

2019.01.27

ストレスをなくす

ストレスは交感神経を刺激して血管を圧縮する効果があります。そのため、血行が悪くなって髪の毛に栄養が行かなくなってしまいます。

溜まったストレスを解消することを考えるよりも、ストレスの原因をなくせないか考えてみましょう。

ストレスが薄毛の原因に?ブラック企業勤務でハゲた筆者が因果関係と対策を徹底調査

2018.10.02

血行促進効果のある育毛剤を使う

ミノキシジルではなく、血行促進効果のある育毛剤を使うのも一つの方法です。

特に、キャピキシルやリデンシルという成分が入っている育毛剤を使うのがおすすめです。

キャピキシルはミノキシジルの3倍、リデンシルはミノキシジルの2倍、髪の毛を成長させる効果がある事が実験で明らかになっています。

(※あくまで、毛包組織を試験管で培養して実験した結果の数値なので、人間の頭皮でそれだけの効果があるかは微妙なところです。)

さらに、これらの育毛剤のすごいところはミノキシジルのような副作用が一切ないことです。

ミノキシジルの副作用が怖くて服用を躊躇している人は、これらの育毛剤がファーストチョイスになるでしょう。

失敗しないおすすめのキャピキシル育毛剤はどれ!?成分・安さ・口コミを徹底検証した結果!

2019.01.13

失敗しないおすすめのリデンシル育毛剤はどれ!?成分・価格・口コミを徹底検証した結果!

2019.02.27

頭皮マッサージ

科学的な根拠は不明ですが、頭皮マッサージも血行改善に効果があるといわれています。確かにマッサージをすれば一時的に血行が良くなる気もします。

しかし、私も以前は一生懸命ハゲている頭頂部を自分でマッサージしていましたが、髪の毛が増えたなどの変化は特にありませんでした。

仮に血行が良くなっていたとしても一時的なものだったのかもしれません。むしろ手の汚れや脂で頭皮の毛穴を詰まらせてしまっていた可能性もあります。

ですので、今のところ頭皮マッサージで血行を良くして発毛する説には懐疑的なのですが、マッサージの方法が間違っていた可能性があるなぁと最近は思い始めています。

動脈

上記の図を見ると、首から太い血管が伸びていることが分かります。

コメカミのあたりまでは太い血管なのですが、ここから頭頂部にかけては細い毛細血管となっていきます。

これを見ると明らかなのですが、太い血管がある側頭部や後頭部はハゲにくい部分であり、逆に太い血管がない頭頂部や前頭部はハゲやすい部分です。

逆にいうと、太い血管があって髪の毛に栄養が潤沢にいくから後頭部やサイドはハゲにくいと考える事もできます。

※前髪とてっぺんはツルッパゲだけど、後頭部とサイドは髪の毛があるお茶の水博士みたいな髪型の人よくいますよねw

お茶の水博士▼

お茶の水博士

 

ですので、頭皮マッサージをするときは、ハゲている部分を直接マッサージするのではなく、下から上に押し上げるようにマッサージすべきです。

そうすることで、大きな血管の血液を頭頂部や前頭部の細い毛細血管まで届ける効果が期待できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です