育毛サプリの成分を若ハゲが解説!本当に重視すべき成分はどれ?

育毛サプリ 成分

育毛サプリっていろんな成分が入っていますよね。

どの育毛サプリを選ぶかによって配合されている成分が違うし、その含有量も違います。

若ハゲ男性
成分表をみたけどいっぱいありすぎて、どれが本当に効果があるのかわからん…。なんとなく成分数が多いサプリの方がいいのかな…。

そんな感じで適当に選ぶ人が多いのですが、成分数や含有量だけで選ぶと失敗する可能性があります。

なぜなら、育毛サプリに配合されている成分の中には育毛に大きく効果がない成分や、普段の生活でも普通に摂取できる成分が混じっているからです。

育毛サプリの効果を最大化しようと思ったら、本当に重要な成分を必要な分だけ摂取できる育毛サプリを選ぶ必要があります。

本記事を読めば、本当に重要な成分と含有量の目安がわかり、育毛サプリを自信をもって選べるようになります。

 

育毛サプリに配合されている成分の効果は大きくわけて3つ

1.脱毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制する成分

薄毛の原因のほとんどは悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」によって髪の毛が抜けてしまうことにあります。

良性の男性ホルモンであるテストステロンと血液中の酵素である5αリタクターゼが結合することでジヒドロテストステロン(DHT)が発生してしまうのですが、

5αリタクターゼの活性を阻害する効果のある成分によってジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑えることができます。

ここがしっかりと対策できていれば、

シャンプーした後や寝起きの枕を見て、ごっそりと抜けている自分の髪の毛にヘコむストレスから解放されます。

男性ホルモンと薄毛の関係を徹底解説! 男性ホルモンが多いとハゲるは本当か?

2018.09.28

2.血行を促進したり毛母細胞を活性化させて発毛を促す成分

髪の毛が成長するには血液を通じて運ばれてくる栄養素が必要なのですが、頭皮の血行が悪いと育毛に必要な栄養素が髪の毛に運ばれにくくなります。

そういった状態を改善するには、血行を促進する成分が効果的です。

また、毛母細胞に直接働きかけて細胞を活性化する成分も近年見つかってきており、それらの成分を摂取することで発毛を促すことができます。

これらの成分を摂取することで、

今までツルツルだったところから産毛が生えてきたり、頭皮のスキマが埋まってくるよろこびが味わえます。

【体験談】薄毛は血行を良くすると改善するのか?若ハゲに悩んだ筆者がミノキシジルの効果と副作用を語る

2018.10.01

3.髪の毛の成長をサポートする成分

髪の毛の99%以上はケラチンというタンパク質で出来ています。このケラチンを構成する栄養素が不足すると髪の毛が太く長く成長しなかったり、途中で抜けてしまったりします。

髪の毛の成長をサポートする成分を摂取することで、太く健康な髪の毛を手に入れることができます。

見た目の印象も、全体的に弱々しい感じから、黒々としたたくましい感じにガラッと変わります。

 

もっとも重視すべき成分

このなかで、もっとも重視すべき成分は、

1.脱毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制する成分

です。

なぜなら、男性の薄毛の原因はほぼほぼこの悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」にあるからです。最優先で対策すべき薄毛を引き起こす悪の親玉といってもいいでしょう。

薄毛という問題の根本を断つことで、はじめて育毛のスタートラインに立てます。ぶっちゃけここさえ対策できていれば、あとはおまけみたいなものです。

ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える対策をせずに、いくら発毛を促進する成分や髪の毛を成長させる成分を摂取したところで、たちどころに髪の毛は抜けていってしまい、育毛に成功するのは難しいでしょう。

 

1.ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する成分

ノコギリヤシエキス

ノコギリヤシエキスは、米国東部を原産地とするノコギリヤシという植物からとれるエキスです。

細くて1メートル前後の長い葉が扇状に付いているのが特徴的で、葉の形がノコギリのようにギザギザしていることから「ノコギリヤシ」と名付けられています。

ノコギリヤシエキスには、5αリタクターゼの活性を阻害して薄毛の原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の発生を抑える働きがあります。

そのため、育毛サプリといえばまず必須になるのがノコギリヤシエキスで、ほぼすべての育毛サプリにもれなく配合されています。

ノコギリヤシは薄毛にマジで効果があるのか? 若ハゲが実際に使ってみて分かった真実を語る【体験談】

2018.09.26

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるノコギリヤシエキスの1日の摂取量の目安は320mgです。

ただし、育毛サプリの形状がソフトカプセルタイプではなく、錠剤タイプだとノコギリヤシエキスの有効成分が約45%ほど失われてしまいます。

つまり、育毛サプリ(錠剤タイプ)の成分表でノコギリヤシエキスの含有量が320mgと記載されていたとしても、実際には700mg~800mg分は摂取しないと本来の摂取量の基準は満たせないことになります。

なので、錠剤タイプではなく出来る限りソフトカプセルタイプの育毛サプリを選びましょう。

ノコギリヤシの摂取量はサプリの形状によって違う!?ソフトカプセルタイプで摂取すべき理由とは

2019.01.04

 

イソフラボン

イソフラボンは大豆に含まれる成分で、豆乳や納豆などの普段の食事で摂取することができます。

このイソフラボンですが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」の発生を抑える効果があることが分かっています。

しかし、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ており、エストロゲンと似た働きをするため、摂取しすぎると男らしさが失われてしまう危険があります。

イソフラボンに育毛効果があるって本当!?豆乳や納豆が髪の毛に及ぼす影響を調査

2019.01.30

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるイソフラボンの1日の摂取量の目安は40~45mgです。

摂取量の上限は70~75mgです。

 

2.血行を促進したり毛母細胞を活性化させて発毛を促す成分

カプサイシン

カプサイシンは唐辛子に含まれる成分で、普段の食事でも摂取することができます。

カプサイシンには血行を促進する効果があることが分かっています。唐辛子を使った激辛料理を食べると身体がポカポカして汗が出てきますよね。

当然、血液が循環することで頭皮にも栄養が運ばれやすくなり発毛促進につながります。

しかし、摂取しすぎると胃腸を壊したり味覚障害の危険もあるので取りすぎには注意しましょう。

カプサイシンに育毛効果はあるの?唐辛子が髪の毛に及ぼす影響を調査

2019.02.01

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるカプサイシンの1日の摂取量の目安は5mgです。

HGP

HGPは(Hair Growth Peptide)の略で、ヒヨコがわずか21日でフサフサになって生まれてくることに注目し、卵黄を研究したことで生まれた比較的新しい成分になります。

HGPは卵黄に含まれるビオチンが主成分で、身体に取り入れやすいように加工されています。

卵黄なので普段の食事でも摂取することができますが、ビオチンは卵白に含まれるアビジンという成分と結合しやすく、そうなると育毛効果がなくなってしまうのでサプリで摂取するのがベストです。

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるHGPの1日の摂取量の目安は250mgです。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽のことをいいます。2014年に育毛効果が発表された新しい成分です。

ブロッコリースプラウトを摂取することで毛乳頭の細胞が活性化され、発毛を促進する効果があるという事が研究データから分かっています。

しかし、ブロッコリースプラウトに含まれる成分のうち、どの成分が発毛を促進しているのかは分かっておらず、未だに謎が多い成分です。

そのため、サプリで摂取するのではなくブロッコリースプラウトを食材のまま食べた方が確実に発毛効果を得られます。

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるブロッコリースプラウトの1日の摂取量の目安は120gです。

 

3.髪の毛の成長をサポートする成分

亜鉛

亜鉛は頭皮に運ばれてきた血液中の栄養素をケラチンに変換するために必須の成分で、牡蠣やレバーなど普段の食事でも取ることができます。

ケラチンは髪の毛を構成する要素の99%以上を占めています。そのため、いくら髪の毛に良いといわれる栄養を取っても、亜鉛が足りなければ健康な髪の毛が作られづらくなります。

さらに、亜鉛不足が毛包の成長を阻害することが研究により明らかになっています。

ただし亜鉛は摂取しすぎると、吐き気、めまい、貧血、神経障害などの副作用がでる危険があるので摂取しすぎには注意しましょう。

亜鉛が薄毛に効果ありといわれる理由はこれ!髪の毛の成長に欠かせない必須成分の真相に迫る

2019.01.31

摂取量の目安

育毛に効果が期待できる亜鉛の1日の摂取量の目安は11mgです。

摂取量の上限は40mgです。

ミレットエキス

ミレットエキスとは、キビなどの雑穀から抽出されたエキスのことです。肉類、魚類、豆類など一般的な食材に多く含まれており普段の食事でも取ることができます。

ミレットエキスには、髪の毛の元となるアミノ酸であるシスチンやメチオニン、さらにコラーゲンの結合を促すケイ素といった栄養素が含まれており、健康的な髪の毛の成長には欠かせない成分です。

ミレットエキスに育毛効果ってあるの?古くから育毛成分として使用されてきた理由とは

2019.01.31

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるミレットエキスの1日の摂取量の目安は300mgです。

フィッシュコラーゲンペプチド

フィッシュコラーゲンペプチドとは魚のうろこから取れるコラーゲンのことです。

コラーゲンには、髪の毛のツヤやコシを向上させるという研究データがあります。女性の美容でよく使われるコラーゲンですが、健康な髪の毛を作るうえで重要な役割を果たします。

摂取量の目安

育毛に効果が期待できるフィッシュコラーゲンペプチドの1日の摂取量の目安は5000mgです。

 

育毛サプリに含まれるその他の成分

育毛サプリに含まれている上記以外の成分について解説します。

育毛するうえで主役の成分ではないので、含有量が記載されていない事がほとんどなのですが、入っている方が入っていないより良いことは間違いないです。

参考書籍:栄養素の通になる人気サプリメントのウソとホント

ビタミン類

・ビタミンA…皮膚の成長に欠かせない成分

・ビタミンD…カルシウムの吸収を助ける

・ビタミンE…血液の流れをよくする、体内の酸化を防ぐ

・ビタミンB1…糖質がエネルギーに変わるのをサポート

・ビタミンB2…糖質、脂質、タンパク質の代謝をサポート

・ビタミンB6…タンパク質の代謝をサポート

・ビタミンB12…神経細胞の機能を維持する

・ビタミンC…コラーゲンの合成をサポート、体内の酸化を防ぐ、ホルモンの生成をサポート

・葉酸…細胞の新陳代謝をサポート

・ナイアシン…糖質や脂質がエネルギーに変換するのをサポート

・パントテン酸…糖質、脂質、タンパク質の代謝をサポート、ホルモンの生成をサポート

アミノ酸

アミノ酸は髪の毛のもとになるタンパク質を構成する基本的な成分です。

食品で取ったタンパク質は、消化されるときにアミノ酸に分解されて、体内で再び必要なタンパク質(髪の毛であればケラチン)に合成されます。

サプリではアミノ酸を直接摂取することができます。特に体の中では合成できず、体外から摂取しないといけないアミノ酸が重要です。これらを必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸

L-リジン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、L- シスチン

非必須アミノ酸

L-アルギニン

イチョウ葉エキス、ヒハツエキス、ビワ葉エキス、高麗人参エキス

これらの植物由来のエキスには血行を促進する効果があることが分かっています。

その他の効果もあるのですが、育毛に関係する効果でいうと血行促進になります。

フィーバーフューエキス(ナツシロギク

もともとは片頭痛や関節炎に効くことからサプリとして使用されるようになった経緯がありますが、有効成分である「パルテノライド」の働きが薄毛にも効果があると一時期話題になりました。

しかし、育毛効果に関しては科学的根拠がなく信頼性が低い成分です。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には抗酸化物質として老化の原因となる活性酸素を分解する効果があります。

これにより、髪の毛や肌の老化を防ぐことにつながります。

αリポ酸

αリポ酸も抗酸化物質として活性酸素を分解する効果があります。

実は、抗酸化物質は複数あるのですがそれぞれが独立して活性酸素と戦うのではなく、チームを組んで活性酸素と戦っています。

これを「抗酸化ネットワーク」と呼ぶのですが、この要になるのがαリポ酸で、他の種類の抗酸化物質(ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10など)を再生する機能があります。

 

育毛サプリを成分から選ぶ基準

育毛サプリの成分についてそれぞれ解説してきましたが、ではいったいどのサプリを選ぶのがいいのでしょうか。

基本的には、薄毛の主な原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑える成分がしっかり入ったサプリを選ぶのがいいでしょう。

特に、普段の食事で摂取できないノコギリヤシエキスが最も重要な成分です。あとはそれぞれの成分の配合量を比較して自分に合った育毛サプリを見つけましょう。

極端な話をすれば、普段の食事に相当気を使って必要な栄養素を食事から全部取れているのであれば、ノコギリヤシエキスだけ配合されたサプリでもいいと思います。

実は、今回取り上げた成分以外にも育毛サプリに含まれる成分はあるのですが、配合量がごくわずかだったり、育毛効果についての科学的根拠があいまいな成分も多いので、主要な成分以外はあまり気にしなくても良いと思います。

もちろん、サプリを選ぶ基準は成分だけではなく価格などを含めた総合的な判断になります。

育毛サプリを全ての要素から徹底的に比較した記事が以下にありますので、参考にしていただければ嬉しいです。

おすすめの育毛サプリをガチで徹底比較!失敗しないために選ぶべき最強サプリはどれ?

2018.12.07

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です