プログノ3000(PROGNO)の口コミを徹底調査!評判と成分について考察

プログノ3000

どうも。本サイト運営者のハゲアニキ(@a_chi55)です。

プログノ3000は2016年から発売された比較的新しい育毛サプリです。

髪の毛にいいシャンプーで有名なプロピアという会社から販売されていて、育毛サプリに必須の成分がバランス良く配合されています。

ちょっと気にはなるけど、実際に使った人の口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

そこで、プログノ3000の成分や口コミを徹底的に分析し、本当に薄毛に効くかどうかその真相に迫っていきます。

他の育毛サプリとの比較もしているので、この記事を読めばあなたがアガルプを使うべきかどうかがわかります。

 

プログノ3000(PROGNO)の口コミまとめ

まずは、プログノ3000の口コミからみていきます。

リアルな口コミを知るためには、楽天やAmazonの口コミが、利益が絡まず、実際に使ったユーザーの視点で書き込まれているので一番信頼度が高いです。

プログノ3000は楽天やAmazonでも買えるのですが、残念ながら新しい育毛サプリかつ公式サイトから買う人がほとんどなので、楽天に口コミが1件見つかっただけでした。

そのため、楽天を含めたネット上での口コミをまとめています。

ネットでの口コミ

楽天ユーザー
一ヶ月飲みましたが実感できる効果はありません。3個セットを購入したので、あと3ヶ月飲んでの結果次第で続けるか別のサプリに替えるか決めます。
公式サイト口コミ
40代半ばになって、髪の毛が薄くなってきたなと感じていました。プログノ3000を試してみようと思ったきっかけは、配合成分の量でした。

ノコギリヤシが320mg入っているというのはとても魅力的な配合量でした。その他の主要成分まできちんと配合量を教えてくれている所に好感がもてました。

色々な成分がバランス良く効果を引き出すように配合されている印象です。前向きに続けていこうと思っています。

公式サイト口コミ
家系に薄毛が多く、自分にもいつかやってくると思って覚悟はしていましたが、最近特に抜け毛が増えてきたような感じがして不安を感じていたところにプログノ3000をはじめることになりました。

まだ若いので、別のケア方法もあると思っていたのですが、この手のサプリメントの中では一番安い価格で試せるという事で思い切って始めてみました。

プログノ3000の口コミ総合評価

探し回りましたが口コミの数自体は多くありませんでした。

公式サイトを見てみるとプログノ3000を褒める口コミが挙げられていましたが、どれも使用感や成分量を褒める口コミばかりで実際の育毛効果については触れられていませんでした。

(※公式サイトなので良い口コミしか取り上げておらず信頼性は低いですが。)

これだけ口コミが少ないということは、使っている人があまりいないのかと疑ってしまいます。

口コミのサンプル数が少ないため、この結果を全て鵜呑みにするのは危険ですが、一応の参考にはなるのではないでしょうか。

プログノ3000(PROGNO)公式サイトはこちら

プログノ3000

プログノ3000(PROGNO)の成分

気になるプログノ3000の成分ですが、以下の通りです。

プログノ3000成分表

ノコギリヤシエキス末(デキストリン、ノコギリヤシエキス)、ミレット抽出物、亜鉛含有酵母、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチン)、ケラチン加水分解物、フィーバーヒューエキス末、大豆胚芽抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉エキス末、赤ワインエキス末、葛花抽出物、ヒハツエキス末、黒胡椒抽出物/セルロース、炭酸Mg、クエン酸、香料、ビタミンC、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、甘味料(ステビア)、L-アルギニン、L-リジン、L-シスチン、ビタミンE、HPC、ナイアシン、増粘剤(アラビアガム)、パントテン酸Ca、香辛料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

成分数は32種類と育毛サプリの中では平均的で、育毛に必要な成分がバランス良く入っています。

成分数は多ければ良いというものでもなく、成分の含有量も大事なのですが、少量でも成分が入っていないより入っていた方がいいともいえるので、成分数は一つの目安になります。

育毛サプリの成分を若ハゲが解説!本当に重視すべき成分はどれ?

2019.08.07

ノコギリヤシエキス

ノコギリヤシエキスの摂取量の目安は320mgです。(臨床試験のデータより)

ノコギリヤシエキスには、5αリタクターゼの活性を阻害して薄毛の原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の発生を抑える働きがあります。

そのため、育毛サプリといえばまず必須になるのがノコギリヤシエキスで、ほぼすべての育毛サプリにもれなく配合されている必須成分です。

プログノ3000はノコギリヤシエキスが基準量の320mg入っています。

ただ、詳しくは後述しますがサプリの形状が錠剤タイプなので、その有効性は微妙なところです。

亜鉛

亜鉛は髪の毛のもととなるタンパク質をつくるのに必須の成分で、摂取量の目安は11mgです。(厚生労働省の推奨摂取量)

プログノ3000には亜鉛が12mg入っているので、一日の摂取量をサプリだけでまかなう事ができます。

大豆イソフラボン

イソフラボンは大豆に含まれる成分で、薄毛の原因となる悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の発生を抑える効果があることが分かっています。

摂取量の目安はアグリコン換算で30mgです。(厚生労働省の推奨摂取量)

プログノ3000にはイソフラボンが30mg入っているので、一日の摂取量をサプリだけでまかなう事ができます。

※アグリコン換算とは、大豆から吸収される純粋なイソフラボンの量をいいます。

ミレットエキス

ミレットエキスには、髪の毛の元となるアミノ酸であるシスチンやメチオニン、さらにコラーゲンの結合を促すケイ素といった栄養素が含まれており、健康的な髪の毛の成長には欠かせない成分です。

摂取量の目安は300mgです。(WHOの推奨摂取量)

プログノ3000には150mgのミレットエキスが入っているので、目安の摂取量の半分をサプリだけでまかなう事ができます。

 

プログノ3000のメリット・デメリット

メリット

育毛サプリに必須の成分がバランス良く摂取できる

ノコギリヤシエキス、亜鉛、ミレットエキス、イソフラボンなどの育毛サプリに定番の成分をバランス良く摂取できるのはプログノ3000のいいところです。

さらに、主要な成分の成分量も公開しているので、安心して飲むことができます。

他の育毛サプリだと、成分量が非公開だったり、ごくわずかな成分量しか入っていないサプリもあるのですが、堂々と成分量を公開するところに商品への自信を感じます。

価格が安い

どんなに成分が優れていても、続けやすい値段じゃないとキツイですよね。

詳しくは後述しますが、その点プログノ3000は他の育毛サプリと比べると安いので、手を出しやすくお財布に優しい価格設定になっています。

デメリット

これといった特徴がない

定番の成分は入っていますが、逆にいうとこれといった特徴がないのがデメリットです。

育毛サプリの戦国時代において、何かしらの差別化できる特徴がないと選ばれにくいのではないかと思います。

 

プログノ3000(PROGNO)公式サイトはこちら

プログノ3000

 

他の育毛サプリと比較

プログノ3000を含め、育毛サプリで代表的なところだと以下のようなものがあります。

比較するときに重要になってくるのが、まず育毛サプリの成分です。

特に、一番重要な成分はノコギリヤシエキスです。

なぜなら、薄毛の原因のほとんどを占める悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の発生を抑える効果がノコギリヤシエキスにはあるからです。

ジヒドロテストステロン(DHT)対策をしないと、どれだけ発毛しても次から次へと髪の毛が抜けていってしまうので、最優先で対策すべきです。

ここがしっかりと対策できていれば、

シャンプーした後や寝起きの枕を見て、ごっそりと抜けている自分の髪の毛にヘコむストレスから解放されます。

しかも、ただノコギリヤシエキスを摂取すればいいのではなく、サプリの形状にも着目する必要があります。

ノコギリヤシエキスの原料をオイル状で閉じ込めたものは「ソフトカプセルタイプ」、一旦粉末状にして錠剤の形に固めたものは「錠剤タイプ」になります。

そして、この2種類を比べた時により多くノコギリヤシエキスの有効成分を摂取できるのは「ソフトカプセルタイプ」です。

ノコギリヤシエキスの原料はオイル状のドロドロした状態で採取されます。そして、採取したオイル状のノコギリヤシエキスを錠剤に加工すると、その過程で有効成分が失われてしまうのです。

どのぐらい有効成分が失われるかというと、オイル状と比べて45%程度まで落ちるといわれています。

つまり、ソフトカプセルタイプで300mg摂取するのと同じ成分量を錠剤タイプで摂取しようとすると700~800mgは必要ということになります。

ノコギリヤシの摂取量はサプリの形状によって違う!?ソフトカプセルタイプで摂取すべき理由とは

2019.08.07

上記にあげた育毛サプリのなかでソフトカプセルタイプなのは、BOSTONボストンサプリ、やわたノコギリヤシ、ランブットサプリ、プロタガ(PROTAGA)の4種類しかありません。

つまり、主成分であるノコギリヤシエキスの含有量で選んだ場合、プログノ3000ではなく、この4つのどれかを選ぶのがいいでしょう。

BOSTONボストンサプリ

BOSTONボストンサプリにはノコギリヤシエキスが300mg配合されています。摂取基準量の320mgとほぼ同量の水準です。

さらに、

・ノコギリヤシエキスと同じくジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する成分のイソフラボン

・髪の毛のもとになるケラチンを作り出すのに欠かせない成分の亜鉛

など、合計27種類の育毛をサポートする成分が配合されています。

その育毛効果は、医学誌「医学と薬学」でも認められているほど。

医学誌にBOSTONサプリメントのエビデンスデータが掲載されました!

ただしそのぶん、価格は4,827円/月と少々お高めです。

【体験談】BOSTONボストンサプリの口コミと効果は!?2ch含む口コミ・成分・購入方法まで若ハゲが徹底レビュー!

2019.08.07

やわたノコギリヤシ

やわたノコギリヤシは成分がノコギリヤシエキスのみのシンプルなサプリです。ノコギリヤシエキスについては320mgしっかり配合されています。

しかし、それ以外の成分が全く含まれていないので、育毛効果に関しては他のサプリと比べると劣る印象です。

ただし、価格は1,800円/月と安いです。

実はコスパ最強!?やわたノコギリヤシの育毛効果に関する口コミまとめ

2019.08.07

ランブットサプリ

ランブットサプリはノコギリヤシエキスを370mgも配合していて、さらに他の主要な成分に関してもトップクラスの成分量を誇っています。

ただし、成分数が9種類と少なく、価格は5,519円/月と高いのがデメリットです。

ランブットサプリの口コミを徹底調査!評判と成分について考察

2019.08.07

プロタガ(PROTAGA)

プロタガはソフトカプセルタイプですが、ノコギリヤシエキスが10mgしか配合されていません。

しかしHGPという新しい育毛成分を配合しており、オリジナリティの高い育毛サプリになっています。

価格は3,993円/月です。

プロタガ(PROTAGA)の口コミを徹底調査!評判と成分について考察

2019.08.07

番外編:イクオスサプリEX

イクオスサプリEXは、錠剤タイプでノコギリヤシエキスの含有量には不満が残りますが、それ以外の有効成分の数と量に関しては文句なくナンバーワンの育毛サプリです。

価格は4,380円/月です。

イクオスサプリEXの育毛効果が最強か!?口コミと成分からその真相を暴く

2019.08.07

このなかでおススメするとすれば、

 本気で育毛したい方、コスパが良い育毛サプリが欲しい方⇒BOSTONボストンサプリがおススメ

本気で髪の毛を生やしたい、かつコスパも重視する方はこちら▼
BOSTONボストンサプリ

BOSTONボストンサプリ

 効果はそこそこでいいから安く済ませたい方⇒やわたノコギリヤシがおススメ

安さ重視の方におススメな育毛サプリはこちら▼
やわたノコギリヤシ

やわたノコギリヤシ
フィステナリド等の医薬品と併用したい方や、育毛だけではなく健康促進を重視する方⇒イクオスサプリEXがおススメ

健康重視な方におススメの育毛サプリはこちら▼
イクオスサプリEX

イクオスサプリ

になります。

プログノ3000も決してダメではないのですが、やはり他のサプリと比べると少し劣る印象です。

これらのサプリ以外にも、代表的な育毛サプリを徹底比較した記事がありますので、こちらもぜひご覧ください。

育毛サプリの比較記事はこちら▼

おすすめの育毛サプリをガチで徹底比較!失敗しないために選ぶべき最強サプリはどれ?

2019.08.07

 

プログノ3000(PROGNO)のオトクな購入方法

結論からいうとプログノ3000は公式サイトから購入するのが一番オトクな買い方になります。

なぜなら、定期購入の特別価格が楽天やAmazonでは適用されないからです。

プログノ3000の価格は、1本あたり

・定期購入 3,980円(税抜)※初回は980円(税抜)

・通常購入 4,980円(税抜)

定期購入と通常購入で値段が全然違うので、基本的に定期購入で買うのがいいでしょう。

定期購入のデメリット

プログノ3000の定期購入は3回商品が配送されるまで解約することができません。

初回限定価格はかなり激安ですが、初回980円と2回目以降3,980円で、合計8,940円分は購入しなくてはいけない事になります。

初回限定価格に飛びついて買って「こんなはずでは…。」とならないように気を付けましょう。

ただ、育毛サプリは長期的に使って初めて効果がでるものなので、1カ月やそこらで違いは実感できないことがほとんどです。そう考えると大きなデメリットではないでしょう。

プログノ3000(PROGNO)公式サイトはこちら

プログノ3000

 

プログノ3000(PROGNO)の効果的な飲み方

プログノ3000は1日4粒が基本ですが、薬みたいに食事に影響されません。基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。

でも、どうせなら少しでも効果的な飲み方で摂取したいですよね。

ニオイがきつい育毛サプリが多いなかで、プログノ3000は飲みやすさに配慮したヨーグルト味になっているため、とても飲みやすくなっています。

プログノ3000(PROGNO)を飲むタイミングを決める

プログノ3000はいつ飲んでもいいんですが、飲み忘れることはよくあります。

飲み忘れると、次の日に忘れた分を摂取しても効果は変わらないので非常にもったいないです。それどころか過剰摂取すると身体に悪影響がでる可能性があります。

飲み忘れを防ぐためには、飲むタイミングを決めて習慣にしてしまうことです。毎朝ハミガキをするのと同じ感覚でサプリを飲みましょう。

もっとも効果的な飲み方

結論からいうと、

夕飯後にサプリを飲んで22:00までに寝るというのが一番効果的な飲み方になります。

食後は消化液がたくさん分泌され消化器官の活動が活発になります。このタイミングで飲むと、サプリの成分の吸収率が高くなるからです。

さらに、22:00~2:00が1日のうちで1番成長ホルモンが生成される時間帯なので、夕食後にサプリを飲んで22:00までに寝るのがベストタイミングということになります。

ちょっと寝るのが早すぎると思うかもしれませんが、慣れてしまえばなんてことありませんし、早寝早起きは髪の毛だけではなく健康にもいいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です