【体験談】もう騙されない!薄毛に本当に効くおすすめの育毛シャンプーとは

シャンプー

この世には薄毛・ハゲに関する情報があふれています。しかし、何を信じたらよいのかわからなくなる時はないでしょうか。

それだけ髪の毛に関する悩みは深いと言えますし、その悩みをビジネスチャンスに変えるべく色々な企業や個人があの手この手を駆使してこの業界に参入しています。

本当にハゲ改善に効果があるのであれば納得もできますが、ハゲで悩んでいる人の気持ちをもてあそぶような誇大広告やウソの情報を流す悪徳業者も後を絶ちません。

そういった業者に引っかかると貴重なお金と時間をドブに捨てる事になってしまいます。

このページにたどり着いたあなたも、「ヤバい最近頭が薄くなってきた。薄毛に効くシャンプーないかなぁ」と探しているのではないでしょうか。

私自身も過去に育毛効果があるといわれるシャンプーを色々変えて試してみた事があります。なかには1本5000円以上する高価なシャンプーを使っていたことも。

しかし、結論からいうと残念ながらシャンプーをいくら変えたところで髪の毛は生えてきません。

少なくとも私の場合はそうでした。じゃあ育毛シャンプーって意味ないのかというと、そう単純な話でもありません。

その理由を以下で解説します。

 

シャンプーを変えたところで髪の毛は生えてこない

大事なことなのでもう一度言いますが、シャンプーを変えたところで髪の毛は生えてきません。

なぜならシャンプーは頭皮の汚れや皮脂をきれいにする効果がありますが、ハゲる原因を直接取り除くものではないからです。

ハゲる直接の原因は「血行不良」と「悪玉ホルモン」の2つです。

詳しくは下記の関連記事を見てみてください▼

私は約3年ほどにわたって育毛シャンプーを色々試して現在でも使っているのですが、髪の毛のボリュームが増えるといった発毛効果は特にありませんでした。

せいぜい現状維持どまりです。

ですので、まだ十分な髪の毛があって薄毛を予防したい人には向いているのかもしれませんが、すでにハゲていてこれから髪の毛を増やしていきたいという人には物足りなく感じてしまうかもしれません。

しかし、そんな私が今でも育毛シャンプーを使っている理由は、頭皮のかゆみや炎症・フケといったトラブルが育毛シャンプーに変えてから極端に減ったからです。

実は、育毛シャンプーを使い始める前まではドラッグストア等で売っている市販のシャンプーを使っていました。しかし、市販のシャンプーは石油系シャンプーと呼ばれており私のような皮膚が弱い人には刺激が強すぎたのです。

当時は、頭皮がかゆくて無意識にかいていたため、頭皮を傷つけたり、その結果抜け毛が目立ったりといった事がよくありました。そんな頭皮環境でいくら育毛剤を使っても効果は半減してしまうでしょう。

市販のシャンプーでも十分すぎるほど頭皮の汚れは落とす事ができますし、皮膚が強い人は市販のシャンプーでも大丈夫だと思います。

しかし、私のように皮膚が弱く日頃から頭皮のかゆみや炎症に悩まされている人は、育毛シャンプーを選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。

 

市販の石油系シャンプーと育毛シャンプーの違い

洗浄成分

市販されているシャンプーの多くは、汚れを落とす役割をもつ洗浄成分の「界面活性剤」が石油からつくられています。この石油系成分は汚れを落とす力は強力ですが頭皮に刺激を与えてしまいます。

このため、私のように皮膚が弱く刺激に敏感な人は、頭皮が拒絶反応を起こしてかゆみや炎症、フケといった症状が出る事があります。

反対に育毛シャンプーはこの点を改善すべく、界面活性剤よりも刺激の少ない植物由来の石鹸系や、アミノ酸系の成分を使っています。

その中でもアミノ酸系が頭皮にいちばんやさしい成分になります。

人間の肌は弱酸性なのですが、石鹸系はアルカリ性なので頭髪や頭皮のタンパク質を破壊してしまう事があるからです。

洗浄力のつよさ

市販の界面活性剤を使った石油系シャンプーは汚れを落とす洗浄力がものすごいため、頭皮を守るためにある程度必要な皮脂や保湿物質まで落としてしまいます。

実はこの洗浄力が逆に頭皮のかゆみや炎症、フケといった症状の原因になります。

洗浄力が強いということは、洗濯でいえば汚れた服をきれいにしたいあまり、強力な漂白剤を使うようなものです。

そもそも漂白剤を使って洗濯して良い服なのか、そしてその量はどのくらいが適量なのか、といった事を考えて使わないと、洗濯した服にもともと付いていた色まで落としてしまう事になります。

それと同じように、頭皮の健康のためには適度な皮脂を残して頭皮をコーティングする必要があるのです。

洗浄力が強すぎないという点からみても育毛シャンプーがおすすめです。

詳細はこちら▼

育毛シャンプーってマジで効果あるの?市販の一般的なシャンプーとの違いを徹底解説

2018.12.28

 

育毛シャンプーを使うならBOSTONアロマシャンプーがおすすめ

色々と育毛シャンプーを試して失敗もしてきましたが、私の中では「BOSTONアロマシャンプー」が成分的にもコスパ的にも至高という結論に至りました。

この育毛シャンプーにたどり着いてからというもの、一度使ったら手放せなくなり愛用し続けています。もちろん頭皮のかゆみや炎症といったトラブルは今のところ一切ありません。

BOSTONアロマシャンプーの詳細はこちら▼

BOSTONボストンアロマシャンプーの成分と口コミを徹底解析!その真の実力とは

2018.12.22
エスロッソ BOSTONアロマシャンプー

 

洗浄成分が頭皮に優しい

アミノ酸系と石鹸系の成分をバランスよく配合し、弱酸性かつノンシリコンと、頭皮に優しい条件をすべて満たしているシャンプーです。

育毛シャンプーでも中には石油系の成分を使っていたりするシャンプーもあったりするのですが、もちろん石油系の成分はゼロです。

コスパが良い

気になるお値段は3本セットの定期購入で買うと1本あたり2,933円(税抜になります。1本に300ml入っていて一度に何プッシュも使わなければ2カ月はもちます。

そもそもハゲに悩んでいる人であれば一度に2プッシュも3プッシュも使うほどの毛量はないはずですし、泡立ちもかなりいいので1プッシュで十分だと思います。

一日あたりで計算すると約49円。市販のシャンプーより高いのは間違いないですが育毛シャンプーの中では最安の部類だと思います。

さらに、育毛サプリのBOSTONサプリを3本以上買うと、なんと無料でBOSTONアロマシャンプーが1本ついてきます。

BOSTONサプリの詳細はこちら▼

【体験談】BOSTONボストンサプリの口コミと効果は!?2ch含む口コミ・成分・購入方法まで若ハゲが徹底レビュー!

2018.10.03

余分な汚れは落とし、必要な潤いは残してくれる

アミノ酸系成分と石鹸系成分を絶妙に配合していることにより、余分な皮脂や汚れは落としますが、頭皮の潤いはちゃんと残してくれます。

市販のシャンプーを使っていた時は、皮脂が枕にこびりついて、本当に「枕が臭い」と妻からいつも怒られていたのですが、このシャンプーにしたとたんに枕のいやなにおいがなくなり、妻の機嫌が良くなりました。

香りがめちゃくちゃ良い

使ってみるとわかるのですが、このシャンプーめちゃくちゃいい匂いがします。人工的につくられた匂いというより、自然な心地よい香りがするのです。

いい香りの正体はユーカリ葉油とティーツリー葉油の2種類のアロマオイル成分です。自然由来の成分なので上品な心地よい香りなんですね。

シャンプーしていると心身ともにリラックスでき、1日の疲れを洗い流してくれるような感覚に陥ります。

シャンプーするのが「作業」ではなく、「帰宅後の楽しみ」になるシャンプーは、これが初めてです。

 

エスロッソ BOSTONアロマシャンプー

同時に育毛剤を使用しよう

何回も言いますが育毛シャンプーで髪の毛は生えてきません。シャンプーと並行して育毛剤という強力な現代の武器も並行して使っていきましょう。

どんな薬を使えばいいの?という方は、まずは私が全世界に自分のハゲを晒し、体当たりで効果を実験しているノンフィクション体験記をぜひご覧ください。

こちらの記事です▼

【体験談】32歳の若ハゲが薄毛を改善し、副作用なしで髪の毛を取り戻すまでの全過程を公開します

2018.11.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブラック企業を辞められなかった結果、ストレスと過労で30代前半にして若ハゲが止まらなくなるように。 失われた青春と髪の毛を取り戻すべく奮闘中。 「若ハゲはどう生きるか?」というテーマで有益な情報を発信していきます。