ハゲと性欲の関係を徹底解説!オナニーしすぎでハゲるって本当?

ハゲ 性欲

どうも。本サイト運営者のハゲアニキ(@a_chi55)です。

ハゲていると性欲が強い。

世間一般ではそんなイメージがあると思います。

そのため、ハゲと出会ったときに世の中の女性の思考回路はこうなります。

「うわ!若いのにハゲてる。第一印象は20点かな…。」

「ハゲてると性欲強いっていうし。なんかパッと見、変態っぽいな。」

「さっきからいやらしい目で見てない?きもっ!」

いや、ちょっと待ってください。

第一印象が悪いのは仕方ないとしても、ハゲてるだけで変態っていうのは決めつけすぎじゃないでしょうか。

そもそも誰がこんなことを言い出したのか…。ハゲからしたら風評被害もいいところです。

本記事では、そんな誤解を解くために、ハゲと性欲の関係を科学的根拠から明らかにします。

 

性欲の源は「テストステロン」

まず、性欲のもとになっているのは「テストステロン」という男性ホルモンです。テストステロンは男性ホルモンの95%以上を占めており、ほとんどは睾丸でつくられます。

このテストステロンですが、10代の思春期から20代前半にかけて最も分泌され、それ以降は年齢を重ねるにつれてゆるやかに減っていきます。

誰しも経験があると思いますが、高校生や大学生の頃がもっともエロ本やAVに興味深々なのも、このテストステロンが原因です。

反対に、加齢とともにテストステロンが減っていくと、つられて性欲もなくなっていきます。

ただ、あらかじめ体内に分泌されているテストステロンの量や加齢による減少には個人差があり、生活習慣などの外的要因によってもテストステロンの分泌量が減ることが分かっています。

おじいちゃんでもバリバリ現役で性欲が衰えない人がいるのはこのためです。

薄毛・ハゲが簡単にモテるための近道はこれ!モテホルモンのテストステロンを増やす方法

2019.08.07

 

なぜハゲていると性欲が強いといわれるのか?

ハゲていると性欲が強いといわれる理由は、テストステロンと薄毛の関係にあります。

男性ホルモンが薄毛に関係しているのは間違いないのですが、実は性欲を司るテストステロンはいくら増えても薄毛にはなりません。

むしろ、テストステロンは骨や筋肉をつくり、体脂肪を減らして男らしい肉体をつくる働きがあり、性格や社会性にも大きなプラスの影響を与えていることが分かっているので、男性にとっては欠かせないものです。

テストステロンには、さまざまな生理作用がある。性分化、精子形成、性機能、筋肉、骨、造血、発毛の他、近年では気分障害、認知機能、循環器疾患、メタボリック症候群、さらには生命予後への影響についても多くの論文が発表されている。

引用:テストステロン – 日本Men’s Health医学会

しかし、テストステロンは血液中にある5-αリタクターゼという酵素が結びつくと、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を促す凶悪な男性ホルモンに変わります。

例えるなら、スターウォーズで正義のヒーローだったアナキン・スカイウォーカーが闇堕ちしてダースベイダーになるような感じです。

このジヒドロテストステロン(DHT)こそがハゲの原因であり、性欲を司るテストステロンはハゲと直接の関係はないのです。

仮にテストステロンがめちゃくちゃ多くて性欲モンスターだったとしても、5-αリタクターゼという酵素と結びつかなければハゲにはなりません。

そして、5-αリタクターゼの活性を阻害して、テストステロンとの結合を防ぐ方法も近年の研究で分かってきています。

男性ホルモンと薄毛の関係を徹底解説! 男性ホルモンが多いとハゲるは本当か?

2019.08.07

 

オナニーしすぎるとハゲる?

オナニーはどうでしょうか。

精子は睾丸でつくられているのでオナニーをすると男性ホルモンにも影響しそうですよね。

まず、射精までの行為で一時的に性欲を司るテストステロンは上昇します。しかし、あくまで一時的なものなので行為が終わると元に戻ります。

性行動、たとえば絵画や映画による性的刺激やマスターベーションはテストステロンを上昇させることが示されている。

引用:テストステロン – 日本Men’s Health医学会

ただ先述したように、いくらテストステロンが増えても5-αリタクターゼと結合しなければハゲにはなりません。

オナニーがはげの原因になるといわれている理由として、もう一つ考えられるのは、

精液に含まれる亜鉛が髪の毛の成長に必要なため

です。

確かに、亜鉛は髪の毛をつくるために必須の成分で、不足すると髪の毛が成長せずハゲる原因になります。

亜鉛が薄毛に効果ありといわれる理由はこれ!髪の毛の成長に欠かせない必須成分の真相に迫る

2019.08.07

精液で大事な亜鉛を放出してしまったら、髪の毛にとってはもったいないですよね。

精液1gあたりに含まれる亜鉛は平均で約1.2mgです。

参考:精子と金属に関する研究 – 第1報: ヒト精管副睾丸内精子 および射精精子亜鉛含量

亜鉛の一日の摂取量の目安は11mgなので、あまりにも射精の回数が多すぎない限りは大丈夫そうです。

また、禁欲によって髪の毛が生えてくるという科学的根拠もないので、1日1回などの常識的な範囲であれば、オナニーがハゲの原因になることはないでしょう。

あまりにも我慢しすぎるとストレスがたまって逆に良くないので、適度に射精することも重要です。

射精に関して、高須クリニック高須幹也さんの参考になる動画がアップされていたので紹介します。

この動画でも、適度な射精は身体にいいことが解説されています。

「どうしても亜鉛不足が気になる」「ハゲてるけど性欲が抑えられない」という人は、亜鉛が入った育毛サプリを飲みましょう。

毎日の食事で不足しがちな亜鉛を簡単に摂取することができて、かつ育毛効果もあるので一石二鳥ですよ。

おすすめの育毛サプリはこちら▼

おすすめの育毛サプリをガチで徹底比較!失敗しないために選ぶべき最強サプリはどれ?

2019.08.07

 

若ハゲの恋愛についてのまとめ記事はこちら▼

【まとめ】若ハゲが恋愛で成功するためのヒントを教えます

2019.08.07

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です