薄毛だからといって安易に坊主にすると後悔する3つの理由

薄毛 坊主
フサフサ男
そんなにハゲが気になるなら坊主にしたら?
フサフサ男
もし俺がハゲたら絶対坊主にするわ!

といった感じで、ハゲてないフサフサの人がこれ見よがしに坊主をすすめてくる事ってありませんか?

自分がハゲてないから安心して無責任な発言ができるのだと思いますが、実際は坊主にしたからといってすべての問題が解決するかといったらそんなことはありません。

むしろ薄毛の進行具合やカリアゲ具合によっては、余計ハゲが目立ってしまうことがあるのです。

本サイト運営者のハゲアニキ(@achi974)も坊主にしたことがあるのですが、結論からいうとめっちゃ後悔しました。

本記事では、薄毛の人が安易に坊主にすると後悔する理由を紹介します。

 

日本人の頭の形は坊主が似合わない

日本人は基本的に坊主が似合いません。

ジェイソンステイサムやブルースウィルスのように、ハゲを隠すことなく坊主にしてカッコいい人も海外にはいますが、日本人でハゲてて、しかも坊主でカッコいい人ってパッと思い浮かばないのではないでしょうか。

その秘密は頭の形にあります。

日本人の頭の形は遺伝子的に絶壁タイプがほとんどなので、欧米人と違って坊主が似合う人は少数派なのです。

関連画像

絶壁だと、横から見たときに頭のシルエットがきれいな丸型にならずに、縦長の長方形のような形になります。

横から見たときに鼻と後頭部のあいだに厚みがないと、残念ながら坊主は似合わないですよね。

 

坊主でも薄毛は目立つ

また、坊主にしたら薄毛は目立たないと思っているかもしれませんが、ハゲてる人が坊主にしても薄毛は目立ちます。

むしろ薄毛のタイプによっては薄毛を強調してしまう可能性すらあるのです。

ポイントは刈り込んだ髪の毛の長さになります。

基本的に髪の毛が短くなればなるほど薄毛は目立たなくなりますが、3ミリ程度に刈り込んだ坊主では下の写真のように逆にハゲが目立ってしまいます。

反対に1ミリぐらいに短くするとハゲが目立たなくなります。1ミリっていうとほとんどスキンヘッドです。

スキンヘッドにしてから2か月放置した状態▼

【体験談】坊主にしたら薄毛(ハゲ)が見事に隠れて目立たなくなった話

1ミリ程度に刈り込んだ状態▼

参考:【体験談】坊主にしたら薄毛(ハゲ)が見事に隠れて目立たなくなった話

下の写真のほうがハゲてる感じがしないですよね。

中途半端に髪の毛が伸びると、地肌があらわになったツルツルの頭皮部分と、髪の毛が残って黒々としている部分の色のコントラストが強調されてしまいます。

その点、スキンヘッドだと髪の毛が残っている部分も色が薄くなりグレーっぽくなるので、地肌があらわになったツルツル部分とのコントラストは目立ちづらいんですね。

 

つまり、薄毛の方が坊主にするなら、スキンヘッドが一番ハゲが目立ちにくいということです。

下手にヒヨッて3ミリとか5ミリの坊主にすると、せっかく坊主にしたのに意味なかったという事態にもなりかねません。

頭皮を全開にすることで、逆にハゲが目立たなくなるという逆転の発想ですが、スキンヘッドを維持するために日々の手入れは必須になります。

「坊主ならいいけどスキンヘッドはちょっと…。」という人は、別の選択肢を探したほうが無難だと思います。

 

仕事で不利に働く

スキンヘッドが一番ハゲが目立たなくなるのはわかりましたが、普通に働いていて髪型をスキンヘッドにできる仕事って結構限られてきます。

営業職なんかは怖がられるのでまず無理ですし、ビジネス的に不利に働くことのほうが多いのではないでしょうか。

もちろん、スキンヘッドで怖そうなイメージを与えておいて、実際はめちゃくちゃ誠実に対応するというギャップを狙った戦略もないことはないですが、難易度は高めです。

帽子などで隠せればいいですが、スーツ族は帽子NGなので困ったものです。

 

薄毛の人が坊主にする以外の選択肢は?

じゃあ、坊主にする以外にどうすればいいのかというと、大きく分けて2つあります。

一つは、ハゲを隠さずにネタとして利用すること。

もう一つは、育毛してフサフサになること。

の2つです。

難易度は「ハゲを隠さずにネタとして利用すること」のほうが高くなります。

詳しくは以下の記事をご覧ください▼

【悲報】若ハゲに似合う髪型など存在しない!若ハゲがとるべきたった2つの道とは

2019.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です