非モテハゲが絶対にLINE交換を断られない裏ワザを紹介します

LINE交換

女性と初めて出会って、「LINEの交換」という儀式は彼女をつくるうえでの第一関門ですよね。

ここで失敗すると、また初めの出会いを探すところからやり直さなければいけないことになり、めちゃくちゃ非効率です。

逆に「LINEの交換」という第一関門を突破する確率を上げることができれば、彼女ができる可能性も上がります。

本サイト運営者のハゲアニキ(@achi974)も、LINE交換までの流れをしっかり勉強して実践した結果、ハゲていたにも関わらず彼女をつくることができました。

面白い話や、高度なトークスキルは一切必要ありません。

今回は、LINE交換の成功率を飛躍的にアップさせる方法を紹介します。

ハゲアニキ
LINE交換のポイントはこれだけ抑えるべし!

 

「どうやってLINEをゲットするか」よりも「誰からLINEをゲットするか」

まず、話の腰を折るようで申し訳ないのですが、全ての女性から100%確実にLINEをゲットする魔法のような方法はありません。

ナンパでは普通にLINEを教えてくれないことがほとんどですし、出会い方によって女性の心理状態はバラバラだからです。

 

実はLINEを交換できるかどうかは、ほとんど最初に会った段階で決まっています。

つまり、「どうやってLINEをゲットするか」よりも「誰からLINEをゲットするか」のほうがはるかに重要なのです。

彼氏持ちの女性を道でナンパしてもLINE交換はできないでしょうし、逆に結婚に焦っている女性が合コンにきたらよほどのヘマをしない限り高確率でLINE交換できます。

なので、大事なのはLINEを交換できる女性かどうか見極める選球眼なのですが、それを判断するポイントがもちろんあります。

 

LINEを交換できる女性の特徴

結論からいうと、「あなたとコミュニケーションをとる意志がある」女性です。

具体的には、

・あなたの話をうなずきながら聞いてくれる

・お互いの目が合う

・交互に質問がでて会話が続く

このような様子があればLINE交換できる可能性は大です。

これは、合コン、婚活パーティー、ナンパなどで初対面の女性と出会ったときのシーンを想定してもらうと分かりやすいと思います。

慣れてくると出会って3分以内に判断できます。

反対に、

・あなたの話に集中せず、携帯をいじったり食べ物をとったりしている

・うつむきがちで目が合わない

・質問してもぶっきらぼうな答えで会話が続かない

というような、コミュニケーション取りたくなさそうなサインを露骨に出している女性とは、どれだけ粘ってもLINE交換はできません。

あなた自身も逆の立場で、興味のない勧誘やセールスにはこのような態度をとっているのではないでしょうか。

「ムリなものはムリ」とすっぱりあきらめる潔さが必要です。

そもそもなかなかLINEゲットできない人は反応が微妙な女性に粘りすぎです。

最初から否定的な反応をされた女性をひっくり返してLINE交換までもっていくのは、かなり経験を積んだナンパ師でも難しいです。

3分以内に会話を続けるかどうか判断し、ダメなら別の女性に声をかけましょう。

 

共通点を探す

あなたとコミュニケーションをとる意志があることが確認できたら、次にすることは「共通点」を探すことです。

自分の趣味やこだわりといったマニアックな話題をしたい気持ちはいったん置いておいて、女性との共通点を探すことに全力を注ぎましょう。

なぜ共通点を探すかというと、人間は自分に似ている人を好むという習性があるからです。

これは「類似性の原理」と呼ばれる法則で、多くの社会科学者が数十年にわたる研究により導き出した科学的根拠のある法則です。

類似性の原理とは
私たちは自分に似ている人を好みます。この事実は、意見や性格特性、経歴、ライフスタイルなど、どのような領域においてもあてはまるようです。

引用:影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか,ロバート・B・チャルディーニ

共通点を見つけやすい話題は決まったテンプレートがあるので、以下を参考にして下さい。

共通点を見つけやすい話題

①仕事(どんな仕事をしてるか、勤務地、会社でのストレス事情など)
② 住(今住んでるところや過去住んでたところなど)
③ 食(好きな食べ物やお酒など)
④ 恋愛(周りの恋愛事情やその子の恋愛事情、好きなタイプなど)
⑤ 休日の過ごし方(運動、ダイエットなど)
⑥ 出身(地元や学校、学生時代の思い出など)

例えば、こんな感じです。

ハゲアニキ
(待ち合わせ場所で)このへんはよく来るんですか?
女性A
今住んでるところが近くなのでちょくちょく…。
ハゲアニキ
そうなんですね。僕も仕事でこのへんによく来るんですよ。
ハゲアニキ
そういえばこの前新しくOPENした○○っていうラーメン屋行ったんですけど、うまかったですよ。
女性A
実は私も行きました。めっちゃ美味しいですよね。
ハゲアニキ
ラーメン好きなんですね!一人でもガンガン行けちゃうタイプです?
女性A
全然行けますね!
ハゲアニキ
へぇー意外とワイルドですね。自宅でオーガニック料理しか食べないイメージでした(笑)

最初の話題で②の住んでいるところの情報を聞き出したところで、自分も仕事でよく行く場所という最初の共通点を見つけました。

さらに、そこから話を広げて③の食の話題へ移り、さらにラーメンが好きという共通点を見つけました。

このように、2人の共通点をできるだけ多く見つけることができれば、

女性A
一緒にいて楽しそう。もしかしたら気が合うかも…。
と思わせることができます。

 

共通点が見つからない場合

上記の共通点を見つけやすい6つの話題を意識して会話をしていれば、なにかしら共通点が見つかるものですが、場合によってはなかなか共通点が見つからない場合もあります。

性格がインドアとアウトドアで真逆だったり、好きなものが全く理解できないものだったりする場合です。

そんなときは、とりあえずホメましょう。

そして、なぜそれを好きなのかという理由やきっかけを聞くといいです。

例えば、こんな感じです。

ハゲアニキ
休みの日なんかは何してるんですか?
女性A
運動するのが好きで、ジム行ったりランニングしたりとかかな…。
ハゲアニキ
(やばい。おれゴリゴリのインドア派だ…。)
ハゲアニキ
そうなんですねー。だからそんなにスタイルがいいのか!
女性A
いやいや。そんなことないです…。
ハゲアニキ
そんなことありますって。やりはじめたきっかけってあるんですか?
女性A
最初は痩せたくて始めたんですけど、そこからハマっちゃいました。

 

共通点トークからLINEゲットへの鉄板の流れ

お互いの共通点をみつけて話が盛り上がったら、いよいよLINEを聞くのですが、ここでも鉄板の流れがあります。

それは、女性のポジティブな反応、例えば

女性A
おいしそう。
女性A
その店行ってみたい。

といった発言を引き出しておいてから、

ハゲアニキ
こんど一緒に行きましょうよ!LINE教えてくれます?
と誘う流れです。

ここでは一貫性の法則という、「人は自分の発言と矛盾した行動をとりづらい」心理を利用しています。

ポジティブなイエスを積み重ねることで、あなたとのLINE交換もイエスと言わざるを得なくなるのです。

一貫性の法則とは

ひとたび決定を下したり、ある立場を取る(コミットする)と、自分の内からも外からも、そのコミットメントと一貫した行動をとるように圧力がかかります。ー影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか, ロバート・B・チャルディーニ

 

これまでの流れを理解してスムーズにできるようになるまで実践すれば、いとも簡単に女性のLINEをゲットできるようになるので、非モテに悩むあなたはぜひ試してみてください。

 

若ハゲの恋愛についてのまとめ記事はこちら▼

【まとめ】若ハゲが恋愛で成功するためのヒントを教えます

2019.04.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です